声優の浪川大輔(「ルパン三世石川五ェ門役や「BLEACHウルキオラ・シファー役など)が、AbemaTVの声優トークバラエティ「声優と夜あそび」で共に木曜MCを担当する声優の谷山紀章にお祓いを薦めた。谷山は9月、ライブ中に右足を負傷して、アキレス腱断裂の診断を受けた。

 10月17日生放送された「声優と夜あそび」では、谷山が番組MCを離れていた半年間を振り返った。「半年間で一番よかった買い物は?」というトークテーマで、谷山は、「松葉杖か、この(足の)装具」と語って笑いを誘った。現在の足の具合としては、「チャリには乗れている」とのこと。「明日でオペからちょうど1カ月」で、状態によっては、そろそろ足の装具を外すことも視野に入ってくるそう。「(外すのは)怖い。外して家の中では歩くようにしているけど、引きずっちゃうし、角度はつけられない」と近況を明かした。「どんだけ気を付けていても(床で)ヌルン!となる。めっちゃ怖い」と語ったが、「転ばないよ。持ち前のガッツバランス感覚と運動神経で!」と豪語した。

 また、谷山は、「まだ腫れが引かない。象の足みたいになっている。あれだけシュッとしていたのに…。すごく嫌だ」と嘆き節。痛風を患ったときも右足が不調だったそうで、「右足ごめんね。左足ばかり無事でごめんね」と悲しんでいると、浪川が「右足、お祓い行ったほうがいいよ。今度行こうよ、番組ロケで」と提案した。しかし、谷山は、「効くわけないじゃん」と主張し、「非科学的」と浪川をイジり倒していた。
声優・浪川大輔、アキレス腱断裂の谷山紀章に「お祓い行ったほうがいい」