16日、X JAPANYOSHIKIが、西武新宿駅前で行なわれた日本マクドナルドてりやきマックバーガー30周年記念イベント」に出席。突然の登場に街の人々を驚かせた。

X JAPANてりやきマックバーガーも共に1989年デビューという縁から、「マックにムチャぶり!」のCMに出演したYOSHIKI

CMでは「辛いやつ作って」「てりやきチキンフィレオにたまご入れて」「お客様に感謝の気持ちを込めたプライスを」とマクドナルドに要求。その"ムチャぶり"に応える形で、23日からマクドナルドでは「旨辛てりやきマックバーガー」「親子てりやきマックバーガー」を開発。また「てりやきマックバーガーセット」を特別価格の500円で販売する。

この日お披露目されたCMにYOSIHIKIは、「面白いですよね。僕のパーソナリティをそのまま、うまく使ってる(笑)」とご満悦。司会者からファストフードを食べている印象がないとツッコまれたが、「アメリカマックは行く。大好き。僕はワイン、バラ、てりやきバーガーです」と、自らのイメージを訂正した。

野外でのイベントは「たぶん初めて」だというYOSHIKIは、イベント中に突然辺りを見渡し「ここはどこですか?」という発言も飛び出した。そして、集まった1000人に「(同商品を)食べてもらったらどうですか?」と提案、"自腹"で奢ることを宣言したり、観客らとの自撮りをするなどサービス精神を発揮していた。

イベント後の記者会見では、前述の「ここはどこ?」という発言に「僕らは普段、裏導線を通るじゃないですか。今日も電車が通っていたのでどっかの駅の近くで、東京だとは分かっていましたよ」と釈明。

そして「旨辛てりやきマックバーガー」を提案したことに対して、記者から過去のライブリハーサル前に出た辛いカレーを食べて帰ってしまったという伝説を指摘されると、「過去は消せないですね。いつもと同じカレーだと思ったら、30倍の辛さで一気に食べたら貧血になってしまって」と苦笑い。同商品を「開発中のものを食べたけど、帰らない程度の辛さで、ちょうどいい」と、ユーモアたっぷりにPRした。

今回のキャンペーンは23日から開始。また22日まではマクドナルドの公式Twitterにて「マックにムチャぶり!オリジナルTシャツプレゼントキャンペーン」も行なわれている。

取材・文/鯨井隆正

西武新宿駅前に登場したYOSHIKI