2019年2月22日の『猫の日』に、ペットボトルのフタに耳を付けた『猫キャップ』をTwitterに投稿した飲料メーカーサントリー。そのかわいらしさに、大反響が寄せられました。

注目を集めて嬉しくなったサントリーは、同年10月16日にさまざまな機能を持つ猫キャップを新たに投稿。

またもや多くの人の心を掴んでしまいました。

ぜひ商品化してほしい!

以前、猫の日に投稿された猫キャップがこちらです。

パッと見てかわいさの分かる素敵なキャップ

しかし、今回発表された猫キャップは、かわいいだけでは終わりません。

薬入れになったり、眼鏡かけになったり、さまざまな機能が付加されているのです。

ほ、欲しい!

ネット上でも同じように、商品化を希望する声が数多く上がっていました。

・これを全種類、販売してほしい!

おまけで付いてきたらフルコンプしたい。

・『薬入れ』と『猫に小判』がめちゃくちゃ欲しいです!

・かわいくて実用的とか、素敵すぎますね。

ぜひとも商品化をお願いしたいところですが、こちらは『CEATEC』という電機やITの展示会で、3Dプリンターの活用事例として展示されたものなんだそうです。

今後、商品化されるのかは分かりませんが…サントリーにはぜひとも、前向きに検討してもらいたいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@suntory
※写真はイメージ