このたびの台風19号により、亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

特殊冷凍事業を展開するデイブレイク株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:木下昌之、以下当社)は、このたびの台風19号で被災された果物生産者を支援するため、「被災フルーツ救出プロジェクト」を実施いたします。農作物への被害が甚大である中、「冷凍テクノロジーフードロスを削減する」をミッションとして掲げ、規格外フルーツを活用したフローズンフルーツ事業『HenoHeno』を展開する企業として、生産者への支援を検討。微力ながら我々が支援できることとして、まだ食べられるフルーツを救い出す、本プロジェクトに至りました。


「被災フルーツ救出プロジェクト」では、台風によって木から落ちてしまったり、キズついてしまったフルーツを当社が購入し、フローズンフルーツHenoHeno』として加工。オフィス向けサービスおよびECにて販売し、売り上げの全額を、義援金として被災地へ寄付いたします。なお、10/20(日)には、天王洲キャナルサイドのイベントスペースにて、生果リンゴの販売も実施いたします。

このたび本プロジェクトで購入させていただいたフルーツは、長野県須坂市リンゴ100kg。「被災地支援リンゴパック」として、10/23(水)より『HenoHeno』のオフィス向けサービス導入企業での販売を開始いたします。また、 ご契約されていない企業の方々にもご購入いただける被災地支援専用プランを用意しているほか、ECショップにて、個人のお客様もご購入いただけます。

デイブレイクでは、「被災フルーツ救出プロジェクト」として引き続き被災フルーツの購入を進め、生産者の支援を行ってまいります。被災地の皆様の安全と、1日も早い復旧、復興を、心よりお祈り申しあげます。

■「被災フルーツ救出プロジェクト」概要
被災したフルーツデイブレイクが購入し、フローズンフルーツHenoHeno』に加工。オフィス・ECにて販売します。売上金は、全額被災地へ寄付(※決済手数料およびECサイトへの出品手数料を除きます)。
10/20(日)には、特設店にて生果リンゴの販売も実施します。

【今回救出した被災フルーツ
りんご
品種:秋映(あきばえ)
数量:100kg
状態:台風の強風で落ちてしまったリンゴです。表面に多少のキズがありますが、食べられる状態のものを選びました。ちょうど旬の時期を迎えており、密が多く、甘味が強い品種です。
被災地支援リンゴパック」内容:冷凍リンゴ(品種:秋映、内容量:100g)
被災地支援リンゴパック」販売予定個数:1,000個
販売期間:10/23(水)~売り切れ次第終了

【販売展開】
1. オフィス向けサービス導入企業での販売
内容:「被災地支援リンゴパック」
開始:10/23(水)~順次
価格:300円(1個)※従業員の方の購入金額は、各社の契約内容によって異なります。

2. オフィス向け支援専用プラン販売
内容:「被災地支援リンゴパック」×20個セット
開始:10/23(水)
価格:6,000円(税別/送料別)
専用問い合わせフォーム:https://forms.gle/Kwrj6bb3PryEkZRK6

3. EC販売
内容:「被災地支援リンゴパック」 ×10個セット
開始:10/23(水)
価格:3,000円(税別/送料別)
サイトURLhttps://henoheno-fruits.stores.jp/items/5da94cf45b61b45f420a9850

4. 特設店生果リンゴ販売
内容:特設店にて生果リンゴの販売を行います。
開催日:10/20(日)11:00~18:00(完売次第終了)
場所:東京都品川区東品川2丁目1 TMMT
アクセス東京モノレール天王洲アイル駅より徒歩約5分、りんかい線天王洲アイル駅より徒歩約5分

■『HenoHeno』について
HenoHeno』は、「フードロスを美味しく解決する」をコンセプトに、規格外などの理由で廃棄されていた果物を、冷凍テクノロジーで新食感のフローズンフルーツに作り変え、オフィスやご家庭にお届けするサービス。使用する素材は全て純国産・無添加の果物で、凍っていながらサクッと噛める食感や、フレッシュな風味や甘味が特長です。2019年3月のオフィス向けサービスを開始し、健康経営やSDGsを重視する企業を中心に導入いただいています。

■『HenoHeno』サービスHP
https://henoheno.jp/

■『HenoHeno』問い合わせページ
https://form.run/@henoheno/

デイブレイク株式会社について
「特殊冷凍テクノロジーフードロスを解決する」をミッションとして掲げ、特殊急速冷凍事業に特化した国内唯一の専門会社として2013年創業。食品業者への特殊冷凍テクノロジー導入支援事業や、冷凍した食品を消費者に届ける食品流通事業を展開。2018年秋には、自社の特殊冷凍テクロノジーを踏襲したフードロスを減らすフローズンフルーツ事業を開始し、翌年3月に初の自社製品「HenoHeno」を商品化、オフィス向け提供サービスを開始しました。デイブレイクは、これらも特殊急速冷凍のパイオニアとして、フードロスの削減をはじめとする食品流通のあらゆる課題を解決する事業を展開・推進してまいります。
URLhttps://www.d-break.co.jp/

配信元企業:デイブレイク株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ