なんだかあんまり食べたくないな...というのがこの画像を見た時の筆者の第一印象だったのですが、おそらくこの記事を見終わる頃には見方が180度変わっているのではないかと思います!こちらの「アパ社長カレー」たしかに見た目は香ばしい。そしてちょっと高い。ですが、このカレーにはとてつもない秘密が隠されていたのです

クセの強いパッケージの「アパ社長カレー

なんと備蓄用食料として非常に優秀なカレーだったのです。常温保存で2年持つって凄いですね。災害大国日本では物流が途絶える事って、案外あります。そんな時宿泊先でお客様の命を守るためにという意味が込められていたとは。

最初に作ったものは、東日本大震災の被災者に贈られた

その計らいは、ご自身が一歳の時に福井地震昭和23年)で被災され、生家を失った経験からきているそう。

たしかに、売名にもなりますが非常に優秀な防災食品であることは確か。ここまででもかなり興味が出てきませんか?

しかもかなり味の評判も良い!

その他にも多数の方が、「あれはガチで美味しい」「余裕があったら備蓄したいレベルで美味い」と絶賛。どんな味なのか気になります。

そう考えると、けして高くはない

美味しい、高品質、長期保存可能となれば、この価格にも納得!

モノマネされるほどに強いクセのご本人、そしてパッケージは置いておいて、このカレーは防災食としてもそうですが単純に食べてみたい!



画像が見られない場合はこちら
アパ社長カレーというパワーワード商品に隠された意外すぎる真実が明らかに!