インテルは18日、イタリア代表MFステファノ・センシが腰痛により再離脱したことを発表した。

センシは代表ウィーク前の6日に行われたユベントスとのイタリア・ダービーで右足の内転筋を負傷。前半途中に交代していた。

そのセンシは代表ウィーク中に負傷が癒えトレーニングに復帰していたが、18日の練習中に腰を痛め、再離脱となった。

新たな負傷によりセンシは20日に行われるセリエA第8節サッスオーロ戦の欠場が確定。23日に行われるチャンピオンズリーグドルトムント戦の出場も微妙な状況とのことだ。

サムネイル画像