広西チワン族自治区林市竜勝各族自治県の竜脊棚田では13日、雨が上がり晴れ間がのぞくと、雲と霧があたりにたなびき、黄金色に輝く稲が実る棚田と、ところどころに建つ吊脚楼がその合間から見え隠れして、まるで雲の羽衣をまとったような美しい風景が広がり、この地を訪れた国内外の観光客たちの目を楽しませていた。中国新聞網が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集/TG)



その他の写真
広西チワン族自治区林市竜勝各族自治県の竜脊棚田では13日、雨が上がり晴れ間がのぞくと、雲と霧があたりにたなびき、黄金色に輝く稲が実る棚田と、ところどころに建つ吊脚楼がその合間から見え隠れして、まるで雲の羽衣をまとったような美しい風景が広がっていた。