アメリカ人から人気の日本食といえば、ラーメン天ぷら、寿司などさまざまなものがある。そんな日本食の中でも、最近アメリカのタフガイたちに注目されているらしいのが『カツカレー』だ。

■カツカレーを求める男・ジェフさん

そんなカツカレーに注目するアメリカのタフガイの1人である、アメリカ空軍の元兵士・ジェフさんはかなりのカレー好き。

インドカレータイカレーなど、さまざまな世界のカレーを食べてきたジェフさんを唸らせるカツカレーを食べさせるには、相当美味しいカツカレーの店へ連れて行かなければならないだろう。

関連記事:元アメリカ空軍兵士が初めて「ストロングゼロ」を飲んでみた結果

■カツカレーの名店へ

ジェフさんをどこへ連れて行こうか悩んで記者がチョイスしたのは、以前肉好きアメリカ人を驚愕させたとんかつ店『檍』(あおき)の系列カツカレー店『いっぺこっぺ』。

ルーにもこだわり、檍と同じく激ウマなとんかつがドドンとのった絶品のカツカレーなら、きっとジェフさんも満足してくれると考えた。ちなみに、写真は1,200円ロースカツカレー

■上ロースカツカレーのビジュアルに驚く

それが1,800円の上ロースカツカレーになると、とんかつが別皿になり、グラム数も200グラムにアップ。これもう半分高級とんかつ定食だろ…といった見た目になるのだ。

ロースカツカレーを見てワクワクを隠せないジェフさん。「もう食べていい!?」と、早く食べたくて仕方ないようだ。

■ジェフさんの反応は…?

まずはカツをカレーにディップして食べるのをオススメすると、ジェフさんは上手に箸を使い始めた。

食べるとサクッ! という心地よい音が出る。ひと口食べたジェフさんの反応は…?

■あまりのウマさにヘブン状態

アメージング…」とひと言。顔を見ればわかると思うが、あまりのウマさにヘブン状態になってしまったらしい。

ジューシーさを残した絶妙な揚げ具合のとんかつと、アメリカ人も好みのスパイシーカレーハーモニージェフさんが想像していた美味しさのはるか上を行っていたのだろう。

■日本人が食べても激ウマ

その後も「カツカレーマジ最高」と言いつつペロリと上ロースカツカレーをたいらげたジェフさん。満足してくれてよかった…。

アメリカ空軍元兵士を恍惚の表情にさせたいっぺこっぺのカツカレー、もちろん日本人が食べても最高にウマい。

同店は蒲田と大門、最近飯田橋にもオープンしたので、カツカレー好きはぜひ近くのいっぺこっぺに行ってみることをオススメするぞ。

・合わせて読みたい→松屋『牛肉と筍のオイスター炒め』「激ウマなのにかわいそう」と話題

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

元アメリカ空軍兵士が日本で念願の「カツカレー」を食べた結果