太田光

17日深夜放送『太田松之丞 ~悩みに答えない毒舌相談室~』(テレビ朝日系)では、爆笑問題太田光100年の1人の天才講談師・神田松之丞が「影響を受けた作品」について熱弁。

アシスタントを務めていた同局・弘中綾香アナが「影響を受けた作品」に触れていくと松之丞は絶賛。太田は絶句してしまった。

◼影響を受けた作品

映画や本などに影響を受けてきたという投稿者。太田と松之丞、2人も「人生を変えるほどの影響を受けた」作品について語った。

黒澤明監督や名優・松田優作の作品に影響を受けてきたという太田だが、特に黒澤監督の『生きる』は、「スゴイなと思った」と作品のあらすじを熱弁しながら感想を明かした。

松之丞は映画ではフランシスフォード・コッポラ監督の『地獄の黙示録』だったが、それを超えた衝撃を受けたのが立川談志の落語だという。

関連記事:弘中綾香アナ、大ファンの神田松之丞を嫌悪 「うわ~、めんどくさ」

◼弘中アナは「影響を受けた作品はない」が…

談志の落語『らくだ』を初めて観た思い出を熱弁した松之丞は、ここで弘中アナにも「影響を受けたり感動した作品はないか」尋ねる。

弘中アナは「私ないんですよ」と答えると2人は「ない感じする」と納得。それでも一番好きな作品として三島由紀夫の『夏子の冒険』を挙げ、「メジャーじゃないけど、すごくライトで私みたいな人でも読める」と告白する。

松之丞は、影響を受けた作品はないとしながらも、三島のマイナーな作品を挙げる弘中を「コレが一番かっこいい」と絶賛。

以前から三島の代表作『金閣寺』を推してきたものの、弘中アナが語った同作は知らなかった太田を「対応できてない。ぐうの音も出ない」とイジった。

◼弘中アナへの称賛

多くの視聴者は2人の作品への想いを称賛していたが、弘中アナとのやり取りに多くの感想が寄せられている。

「弘中アナが一番バランスいい。邪魔しないし、かといって置物でもない絶妙なバランス」と2人のトークを邪魔しないアシスタントぶりは高評価。

さらに「あの流れで三島由紀夫、しかも『夏子の冒険』出してくるのはなかなか」「最後弘中アナが見事なオチになってた」と作品のチョイスも見事と感じた視聴者が多かったようだ。

◼作品に影響を受ける人も…

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,342名を対象に調査したところ、全体の15.1%が「ドラマや漫画に影響されて始めた趣味がある」と回答している。やはり作品が、人生や生活に影響を及ぼす例はあるようだ。

作品などに影響を受けてきた太田と松之丞に対して、影響を受けていない弘中アナだが、もしかしたらまだ、衝撃を受けるほどの作品に出会っていない可能性もある。いつの日か「この作品に影響を受けた」と弘中アナが口にする時が訪れるかもしれない。

・合わせて読みたい→弘中綾香アナ、嫌いな女子アナ第1位に 爆問・太田「それは本物」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年7月14日2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,342名(有効回答数)

爆笑・太田、弘中綾香アナが影響を受けた作品に絶句 「ぐうの音も出ない」