東京ファッションタウンビル(TFTビル)にて、定期的に実施しているコスプレイベントコスプレ博 in TFT(以下、コスプレ博)」。毎回、魅力的なコスプレイヤーが大勢駆けつけ、盛り上がっている「コスプレ博」ですが、参加者の衣装を通して、いま流行っているアニメゲームを分析できるのも、同イベントの見どころのひとつです。

「ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜」のライザリン・シュタウトに扮するKipiさん

そこで今回は、撮影させてもらったコスプレ美女たちの写真を掲載しつつ、ハロウィンイベントで流行りそうな“コスプレの傾向”を分析してみました。

コスプレ博」参加レイヤーたちと同様に、やはりハロウィンシーズンコスプレイベントにおいても、人気が集中しそうなのが「Fate/Grand Order(以下、FGO)」のキャラクター10月よりテレビアニメスタートし、2020年には劇場版も公開されるので、今まで以上に同作のコスプレをするレイヤーが増えるものと見て間違いないでしょう。

また、コスプレイヤーは衣装を選ぶ際、イベント開催時期に放送しているアニメキャラクターを選択する…というパターンも多いので、自作レイヤーの中には、すでに目ぼしい作品を見つけて、衣装製作に取り掛かっている人も多いはず。「FGO」と同じく、もともとゲームとしても高い知名度を誇る「アズールレーン」も、扮するレイヤーが急増しそうな予感がします。

ちなみに、こちらの記事で取材した際は、夏シーズンアニメが放送中だったため、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」や「魔法少女まどか☆マギカ」(再放送)のヒロインに扮した美女たちが参加していました。また「東京ゲームショウ2019」でも大々的に紹介され、好調なセールスを記録している人気ゲームライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜」の衣装を自作したレイヤーもいて、会場は終日、大にぎわいとなっていました。

コスプレ博」リポートに続き、WebNewtypeでは「池袋ハロウィンコスプレフェス2019」(10月26日・27日、東京・池袋東口エリアにて開催)など、10月以降に開催される大型コスプレイベントにも続々参加し、取材を実施します。それらのリポート記事も順次アップ予定ですので、どうぞご期待ください!(WebNewtype・取材・文=ソムタム田井)

「Fate/Grand Order」の宮本武蔵に扮する千桜ニコさん