俳優の木村拓哉(46歳)が、10月18日に放送されたバラエティ番組「ぴったんこカン・カンスペシャル」(TBS系)に出演。老眼になったことを告白した。

この日、連続ドラマグランメゾン東京」で共演する沢村一樹(52歳)が、老眼で「女優さんが見えないんですよ!もったいない」とぼやき、木村に「(老眼は)大丈夫?」とたずねると、木村は「俺は(老眼)来てますね」と回答。

木村によると2017年の連続ドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」で、最終回に顕微鏡を見ているシーンをずっと撮影していた時期があり、ある日新聞を読もうと広げた時に、新聞が読めなくなっていることに気がついたという。

木村は「何だコレ!はっ?」と思わず声を発してしまったそうで、撮影の数日間で目の筋肉が固くなり、老眼が始まったと語った。