みちょぱ

「みちょぱ」ことタレント池田美優が、17日に自身のツイッターを更新。番組配信中に自身を襲った”あるアクシデント”を公表し、ネットから心配の声を集めている。

■「唇かっさかさに…」

CMなし、かつ3時間半の長尺だったという生配信。池田は「楽しかった」としつつも、開始2時間半を超えたあたりで、トイレに行きたくなってしまったのだそう。

「喉乾いたけど水飲むとトイレ…」という悪循環に陥ってしまったようで、番組中は終始「唇かっさかさになって自分と戦ってました」と、赤裸々に語る。思わず「お疲れ様でした」と自分を労ってしまう池田だった。

関連記事:「行きたい」が言えなくて… トイレを我慢するのに自信がある人の本音とは

■「膀胱炎にならないように」

池田のこの告白に、ネットからは「それは大変でしたねー!」「こちらこそ、本当にお疲れさまでした…」といった労いの声の他に、「膀胱炎にならないように」「脱水症状も怖いよ」と心配の声も多く見られた。

なかには、「休憩を設けたほうがいいんじゃ…」「女性には配慮してあげて」といった企画側への意見も、一部には見られた。

■トイレの我慢に自信ある?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,664名を対象に「トイレの我慢に自信があるか」について調査を実施したところ、およそ4人に1人が「ある」と回答。男女で見ても、あまり差が出ない結果となった。

トイレの我慢には自信がある性年代別グラフ

あまり自らの口から聞くことはない、芸能人のトイレ事情。それを面白エピソードとして話してしまうところも、池田の愛嬌のひとつなのだろう。

・合わせて読みたい→みちょぱ、NGT48・中井りかと連絡先交換を拒否 「負のオーラが…」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年12月14日2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1,664名(有効回答数)

みちょぱ、生配信中のアクシデントが波紋 「膀胱炎にならないように…」