top

 娘をもつ父親といえば、子ども時代の娘にはあれこれ翻弄されまくり、年頃になると心配のあまり暴走しがちという話もあるが、アメリカで娘のために父親が作ったアトラクションプレゼントが反響を呼んでいる。

 7歳になる愛娘、クララちゃんが大喜びするものはないかと考えていたお父さん。そこで思いついたのが世界で一つしかない特別なUFOキャッチャーだ。

 なんとクララちゃん本人を吊り上げて景品をわしづかみにさせる、という大がかりなクレーンゲーム。そのアイデアを実現しちゃった動画がこれだ。

―あわせて読みたい―

お父さん、あんた最高や!娘の為にオリジナルのバーチャルリアリティーを完成させた父親
娘のインスタグラムを夜な夜なチェック。その自撮りポーズの真似して比較画像を投稿し続ける父親のいる風景
その使用方法違う!娘に買ってあげた車の中で娘が彼氏とイチャコラ。激怒した父親の鉄拳制裁がガチだった。
ディズニーワールドで小さな娘からの突然のリクエスト。父親の歌う「アヴェ・マリア」が素晴らしすぎて会場から拍手喝采!
娘のショーパン姿があまりにもショートだったので、パパがこんな暴挙に出た件(アメリカ)

Dad and Daughter Use Homemade Human Claw Machine || ViralHog

娘のためならエンヤコラ。父親が自作したUFOキャッチャー

 お父さんによるとクララちゃんはクレーンゲームが大好きで、一番のお気に入りがアームを使うUFOキャッチャーだという。

 そこで今年の9月1日バースデーパーティに合わせて特別なUFOキャッチャーをオハイオ州の自宅の地下に設置したそうだ。

お父さん自ら操るリモコン
おもちゃの上に運ばれたクララちゃん
1

降りるやいなや
グローブをはめた両手でキャッチに集中
7

それから再び吊り上げられると…
足でもちゃっかりホールドしてるし!
6

みんなの歓声に包まれながら無事に着いて一段落。
どれも落とさずゲットした娘にお父さんも思わず笑顔だ
5

こういう装置はお手の物?ただ者じゃなかったお父さん

 にしてもこの装置、けっこう本格的でわりと大がかりなんだが、思いつきでここまでやれる人はそういないはず。

 実はこのお父さんはただ者ではなく、ステージセットの設計会社Stage Skinsを経営するオーナーだという。そのおかげでアイデアを形にできたそうだ。

 ここぞとばかりに全身をフルに使ってみんなを沸かせたクララちゃん。愛する娘にめいっぱい楽しんでもらえたお父さんも頑張ったかいがあるってもんだ。

written by D/ edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52283579.html
 

こちらもオススメ!

―動画の紹介記事―

お父さんが好きすぎる子猫。お父さんを追って屋根の上まで上がってスリスリ
その辺ちょっと転がしてきていい?キックボード練習中の柴犬、さて初の路上はどうなった?
生前は人を笑わせることが大好きだった男性、遺言通りに葬儀中のサプライズ。追悼者らを笑顔に(アイルランド)
どんなに高くしても軽々とペットフェンスを飛び越えてしまう犬に対して飼い主がとった最終兵器。効いてる効いてる!
いやん、どうして離れていくの?トテトテと手の平を追いかけて寄り添ってくるインコが可愛すぎる

―料理・健康・暮らしについての記事―

床からキノコ!ベッドに髪の毛の束!旅先のホテルで出会った最悪のこと(※衛生的ダメージ注意)
店員と会話することなく完結。内気な人のためのサイレント・ドライブスルーがオープン(フィンランド・バーガーキング)
コラだろ?いいえ、リアルです。絶妙のタイミングと神がかった構図が生んだ現実のミラクル
食文化の違い。アメリカ人は大好きだけど、他国にとっては奇妙な11の食べ物
不安障害を抱える人は、不安がないことに不安を感じる(アメリカ研究)
お父さんはがんばった。娘のために人間UFOキャッチャーマシーンを自作。クレーンには愛娘が!(アメリカ)