歌手で俳優の横山だいすけが19日、オフィシャルブログを更新し、自身がイメージキャラクターを務めるランドセルメーカーセイバンの被災地支援情報を掲載。拡散を呼び掛けた。

セイバンは、台風19号の被災地支援として「天使のはねランドセル」の寄付を17日に発表。横山は「拡散お願いできますか?災害支援」と題して告知ページを載せ、「ランドセルメーカーセイバンさんから、台風19号の被害によりランドセルを使用することができなくなってしまった小学生子どもたちに『天使のはねランドセル』を寄付されることが決定されました。セイバンさんのランドセル使用者に限定せず、被害にあった小学生すべてが対象です!」と伝えた。

そして、「台風の被害がニュースで多く取り上げられている場所、なかなか取り上げてもらえない場所、まだまだ被害は計り知れないですね。全国で沢山の子どもたちが大切なモノ、身の回りの物を失いました」と悲惨な現状に胸を痛め、「そんな中でこういった災害支援は、子どもたちにとって・その家族にとって大きな励みになると思います!!笑顔に繋がると思います!!」と称賛。

「ここに遊びに来てくれるみんなーーーーー!!今こそみんなの力を!!」と読者に呼び掛け、「台風でランドセルを失ってしまった全ての小学生へ、ランドセルが届きますように!!」と願いを込めている。

画像提供:マイナビニュース