今回紹介したいのは、TUKAさんが投稿した『【ゆっくり】イタリア2都市旅Part2機内食』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

少々紙芝居で申し訳ありません。ただ機内食美味しかった・・・


 カタール航空でドーハを経由してローマへ向かう投稿者さん。成田でのチェックイン時に「ビジネスクラスの座席が余っているので、追加5万円でどうですか?」と提案され、快諾しました。

 2019年、世界で最も優れたエアラインに贈られる最高賞『ワールドベスト・エアライン』に選ばれたカタール航空は、ビジネスクラスランキングでも1位を獲得。今年で3年連続の受賞となっています。ドーハまでのビジネスクラス、何もかもが楽しみですね。

 座席はこんな感じでした。さすが広くていいですね。

 ウェルカムドリンクシャンパンを選びました。CAさんとの会話、しどろもどろしてしまったそうです。

 パジャマとしっかりしたポーチに入ったアメニティグッズ。アメニティグッズは使わなかったのでお母様にあげたそうです。

 ドリンクホルダーを開けると水が入っています。「地味にありがたい」と投稿者さん。

 離陸後、機内食メニューが渡されました。日本語で書いてあり、選びやすかったそうです。

 シャンパンのロゼを頼み、まずはアミューズが運ばれました。

 すり身っぽい何か。美味しくいただきます。添えられたソースは辛く、少しつけるとちょうど良いものでした。

 次はニンジンとクミンのスープニンジンの甘みがありながらも、あっさりとした味わいです。

 前菜は七味風味のエビの胡麻和えシメジ。胡麻の和え衣の中にエビが隠れています。

 メインハーブ風味の牛フィレ肉、カラメルオニオンです。ちょっと固い気もしましたが、空の上でこんな豪華な料理を食べられるなんて最高とのこと。

 最後はみずみずしいフルーツデザートでした。

 機内食はとても美味しかったそうです。

 さらにゴディバチョコレートも出ましたが、これはさすがに食べられませんでした。搭乗前、せっかくのビジネスクラスなのでサクララウンジで時間を過ごし、カレーを2杯食べてしまっていたからです……。

 夕食を食べたあとはぐっすりと眠りました。座席がフラットなるおかげで6時間くらい一度も起きず爆睡。機内でここまで眠れたのははじめての経験です。

 到着2~3時間前に朝食がスタート。搾りたてオレンジジュースはちみつ入りのメロンスムージーをいただきました。このメロンスムージーがとにかく美味しくて、2回おかわりしてしまったそうです!

 朝食はブリオッシュフレンチトースト。上に乗っているのはマスカルポーネです。メープルシロップもかかっていて見た目は甘そうですが、しつこい甘さではなく、機内食の中で一番気に入ったそうです。また乗って食べたいほどの味でした。

 さらにデザートをいただきました。

 食後はコーヒーを。ちゃんと陶器のカップに入っていることに感動します。

 ドーハまでの12時間、とても短く感じたそうです。

視聴者コメント

・うらやましいw
・貴重な体験ですね
ビジネス、ゆったりしてるなあ
・こういうシンプルな旅行記好き
・しかしやはり豪華だなあ
・めっさ美味しそう

▼動画はこちらから視聴できます

【ゆっくり】イタリア2都市旅Part2機内食

―あわせて読みたい―

ビジネス→ファーストクラスにアップグレード! 思いがけない幸運に恵まれた空の旅で、ファーストクラスの機内食を味わってみた

ANAファーストクラスを食レポしてみた! 高級ウイスキー“響21年”まで登場する豪華っぷりに「酒飲みにはこの動画たまらん」の声