「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」のテレビアニメ化が決定しました。ラテ欄ぶっ壊す気か。

【画像】「スライム倒して~」登場キャラたち

 「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」は、森田季節さんが小説投稿サイト小説家になろう」で2016年から連載しているの異世界スローライフコメディー小説が原作。2017年からはGAノベルで紅緒さんイラスト担当のもと書籍化され、「ガンガン ONLINE」(スクエア・エニックス)ではシバユウスケさんの作画でコミカライズも連載されています。作品のあらすじは、以下の通り。

ごく普通のOL・相沢梓は働き過ぎが原因で過労死し、不老不死の魔女アズサとして異世界に転生した。前世での反省から、辺境の高原でのんびりスローライフを始めた彼女。スライムを倒して小銭を稼ぎ、魔女らしく薬を作って麓の村のお世話をする。あとはとくに何もしない。そんな暮らしを続けるうち彼女は「高原の魔女さま」と親しまれるようになっていた——。

ところが300年後。スライムを倒し続けた経験値で、いつの間にやらレベル99=世界最強となってしまっていたアズサ。その噂は広まり、腕に自信のある冒険者はもちろん、決闘を挑んでくるドラゴン娘や、アズサを母と呼ぶ謎のモンスター娘まで押し掛けて来るようになってしまい——!?

 アニメ化発表に合わせ、メインキャストも発表されました。ドラマCDと同じく、主人公アズサ役を悠木碧さん、アズサに弟子入りしたレッドドラゴンライカ役を本渡楓さん、スライムの精霊姉妹の姉ファルファ役を千本木彩花さん、妹シャルシャ役を田中美海さん、エルフの調薬師ハルカラ役を原田彩楓さん、上級魔族のベルゼブブ役を沼倉愛美さんが担当します。さらに、2020年4月に発売される小説特装版に同梱されるドラマCDでの出演が決まったブルードラゴンの娘のフラットルテ役を和氣あず未さん、幽霊の少女ロザリー役を杉山里穂さんが演じることが新たに決定しています。

 原作者の森田季節さんとアズサ役の悠木碧さん、ライカ役の本渡楓さん、ファルファ役の千本木彩花さんはアニメ化決定を受けて、以下のようにコメントしています。

●森田季節さんのコメント

というわけで、『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』、アニメになります! やたらと名前が長いこの作品を応援してくださっていた方々、本当にありがとうございました! そして、これからもよろしくお願いいたします! 作品内容的に、アニメになっても、スライムを毎日倒すようにこつこつと積み上げる感じでやっていきたいと思います! まったくどうでもいいですが、今日、ヘビに二度出会いました。たぶんアニメ化発表の吉兆なんだと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

悠木碧さん(アズサ役)のコメント

ドラマCDでずっと携わらせて頂いてきた本作品が、遂にアニメ化するときいてとっても嬉しいです! 昨今はアニメ化する際CVが変わることも多い中、変わらずアズサを演じられるのはすごく有難いことですね……。絵が動くようになったら、更にほっこりまったりして貰えるんじゃないかなと思います。楽しんでいただけるように私達も楽しんで取り組んでいこうと思うので、ワクワクしながら待っていてもらえると嬉しいです!

本渡楓さん(ライカ役)のコメント

アニメ化おめでとうございます! ありがとうございます! ライカとして初めてドラマCDで奮闘していた頃が懐かしい思い出として感じられる、今日この頃です。皆様の応援、制作の皆様の尽力あってのアニメ化。大切に演じさせていただきますので、どうぞよろしくお願い致します!

千本木彩花さん(ファルファ役)のコメント

スライム倒して300年、遂にアニメ化!! 嬉しすぎます!! ドラマCDをとても楽しく収録させていただいてたので、アニメでまたファルファを演じれるかと思うと今からわくわくです!素敵なアニメを届けられるよう頑張りたいと思います!

「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」キービジュアル