世の中におもしろいマンガはいっぱいあります。しかし、マンガは充実しすぎていて、自分が好きなマンガを探すのはとても大変ですよね。そこで「実写化アニメ化したマンガを読む」という人も多いと思います。

 しかし……「実写化が決まったあとに読むのは、なんだかちょっとかっこ悪い」という自意識もあったりしますよね。我々もいい歳(筆者は30代)なので、「あ~、あのマンガ実写化したんだね、おもしろいよね(笑)」と、知っている感を出して、自己満足をしたいわけです。別に誰も気にしていないと思うんだけど「ミーハーなわけじゃなくて、ちゃんとおもしろいマンガを抑えているよ」感を出したい。

 ご安心ください。筆者は、マンガ系の仕事をしているので、「このマンガ実写化するよ」というのをほぼ100%予想することができます。ということで紹介します。

◆# アクタージュ act-age

 アクタージュジャンプで連載中の演劇マンガです。演劇マンガかつ主人公が女性ということで、ジャンプ内ではやや異色です。

 ストーリーとしては、天才女優が鬼才の監督と出会い、女優としての才能を開花させていく話です。とにかく、主人公夜凪の演じている時のオーラすごいです。そして、周りを固める他の天才役者たちも、魅力的!

 実写化すると、演じる人の難易度は非常に高いと思いますが、される可能性が極めて高いと思います。

◆# 二月の勝者 -絶対合格の教室-

 中学受験の塾を舞台にしたマンガです。読み応えはめちゃくちゃリアルです。

 おもしろいのは、単に中学受験の家族や子供の成長をベースにした話ではなく、中学受験界隈のビジネスの話だったり、塾の新校長になった主人公による「親がどれだけ子供に課金するかで成功が決まる。課金ゲーだ」みたいな感じの発言があったりと、わりと身もふたもないところです。

 しかし、血も涙もない冷徹なビジネスマンというわけではなさそうだ……というのがポイントドラマで観たい!

◆# その着せ替え人形は恋をする

 人形師を目指している男子高校生と、エロゲコスプレ好きなギャルの恋愛話です。

 「好きなものは、堂々と好きといっていい」というのが、作品のテーマだろうと勝手に僕が感じているのですが。絵もかわいく、多幸感が強い作風なので、最高のマンガなのです。

 実写化したら、コスプレの衣装などで、映像映えしそうです。

◆# SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん

 ジミ・ヘンドリクスの亡霊に取り憑かれた地味な女性高校教師の話。取り憑かれてしまったので、バンドを結成し、27歳であるうちに伝説を残さないと死にます。マンガならではのすごい設定!

すごいミュージシャンは27歳で死ぬ」という、27クラブと呼ばれる概念がありますが、それを題材にしています。主人公だけじゃなく、バンドメンバーそれぞれの深堀りや努力、それによる演奏による盛り上がりなど、あまりに熱い作品で、ここ数巻では、毎回泣いてしまいます。

 下手したらこの設定でハリウッドで映画化も狙えるんじゃ? というレベルだと思っています。

◆# 服を着るならこんなふうに

 論理的おしゃれになる方法を紹介している実用的なマンガファッションに苦手意識がある主人公が、妹のアドバイスに従って、ユニクロとかを使って、リーズナブルに、かつ論理的ファッションを楽しめるようになっていくという話。

 もともと、実用的なファッションハウツー本が元になっていることから、勉強になる度合いは極めて高いです。実写化すると、よりリアルに服を楽しめる方法がわかるので、人気になるのではないか……と思っています。

◆# 王様達のヴァイキング

 コミュニケーションがうまくとれない天才ハッカーと、エンジェル投資家の話。実は、エンジニア界隈、ベンチャー業界ではとてつもない人気があるマンガです。作り込みに嘘がないリアルさがあり、かつマンガとしての盛り上がりもちゃんとあると評価が高いです。

 ハッカー主人公の作品はよくありますが、そこにエンジェル投資家が絡むのがポイント! エンジェル投資家という生き物は、基本的に、投資を通じて世界を変えてしまうような、そんなものを求めているわけで、天才ハッカーエンジェル投資家が出会うことで、化学反応が起きるのです。

 最終巻が出たばかりですが、最後まで最高でした。映画化されてほしい!

 というわけで実写化することが間違いない! と個人的に思っている作品を6つほど紹介してみました。SPA!世代にはどれも刺さるのではないかと思っているので、ぜひともチェックしてみてください。

 100年以内に実写化されなかったら責任をとります。

<文/けんすう(古川健介)>

【けんすう(古川健介)】
起業家。大のマンガ好きで、2018年マンガファンが自分の好きなマンガを他人に薦めることのできるサービス「アル」をローンチ。マンガ業界の更なる発展のために活動している。@kensuu

『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』(長田悠幸、町田一八/スクウェア・エニックス)既刊13巻