明治安田生命J3リーグ第27節の8試合が20日に各地で行われた。

えがお健康スタジアムで行われたロアッソ熊本(4位/勝ち点46)vs藤枝MYFC(3位/勝ち点49)は、0-0の引き分けに終わった。

上位対決は熊本ペースで進んでいく。その中でホームチームは39分、高瀬が供給した左CKの流れから中原がボックス中央手前から弾道の低い強烈なシュートを放つ。だが、ここはGK杉本の好セーブに遭ってしまう。

後半に入っても攻勢を続ける熊本は69分、敵陣中央左サイドから中原がアーリークロス。ボックス中央の原がダイビングヘッドで合わせたが、無情にもクロスバーに嫌われてしまう。

86分に安藤のシュートで熊本ゴールを脅かした藤枝は、その1分後にも水野のスルーパスに抜け出した岩渕がGK山本と一対一の局面を迎えるも、決定機を生かせない。

結局、試合はこのまま終了。勝ち点を「50」に伸ばした藤枝が2位に浮上した。一方で熊本は4試合未勝利で上位追撃に失敗している。

また、ガイナーレ鳥取(7位/勝ち点39)のホームに乗り込んだザスパクサツ群馬(首位/勝ち点49)は、35分に石井に技ありボレーシュートを決められ、先制点を献上。72分に田中がゴールに迫るも、最後まで同点に追いつくことはできず。0-1で敗れ、首位から陥落している。

一方、ギラヴァンツ北九州(2位/勝ち点49)はアウェイアスルクラロ沼津(11位/勝ち点33)と対戦。長らく拮抗状態が続いたが、81分に北九州が均衡を破る。ボックス左を打開した町野がクロスを供給すると、椿を経て、最後は高橋大悟がシュート。これがゴール右に突き刺さり、この1点を守り切った北九州が首位に浮上した。

◆明治安田生命J3リーグ第27節
▽10/20(日)
ヴァンラーレ八戸 1-0 AC長野パルセイロ
Y.S.C.C.横浜 3-0 いわてグルージャ盛岡
アスルクラロ沼津 0-1 ギラヴァンツ北九州
ガイナーレ鳥取 1-0 ザスパクサツ群馬
カマタマーレ讃岐 1-1 ガンバ大阪U-23
カターレ富山 3-0 セレッソ大阪U-23
FC東京U-23 1-1 SC相模原
ロアッソ熊本 0-0 藤枝MYFC

▽10/19(土)
福島ユナイテッドFC 1-2 ブラウブリッツ秋田