2019年6月に、元タカラジェンヌとの結婚を発表した、落語家春風亭昇太さん。

同年10月19日に、東京都にある帝国ホテルで挙式と披露宴を行いました。

春風亭昇太の披露宴に「歌丸師匠も喜んでいる」

サンケイスポーツによると、当日は約300人のゲストが出席したとのこと。

春風亭さんは、「落語家だから着物で出たい」という理由で、紋付きはかまを着用。

披露宴の司会は、バラエティ番組『笑点』(日本テレビ系)のメンバーでもある林家たい平さんが務めました。

新郎側の挨拶を引き受けたのは、『笑点』メンバー三遊亭小遊三(さんゆうていこゆうざ)さん。一方、新婦側の挨拶を務めたのは、2人のキューピッドでもある笑福亭鶴瓶さんだったといいます。

さらに、落語家立川志の輔さんや、俳優の真矢ミキさんなど、そうそうたるメンバーが祝辞を述べました。

『笑点』メンバー三遊亭円楽さんが、2018年7月に他界した桂歌丸さんの名を挙げ、「歌丸師匠も喜んでいる」と涙ぐみながら祝辞を読む一幕も。

数多くの関係者から寄せられた祝福のメッセージに対し、春風亭さんは次のようなコメントをしています。

心温まる祝福に昇太は「奥さんの言うことを聞いて仲良く結婚生活を送れたら。皆さん、僕らを見て、監視して、注意していただきたい!」と幸せオーラ全開で感謝の言葉を述べていた。

サンケイスポーツ ーより引用

春風亭さん夫婦にとってはもちろん、2人を取り巻く仲間や家族にとって、忘れられない思い出になったことでしょう。

大切な人たちの前で誓った愛を胸に、これからも素敵な夫婦関係を築いていってほしいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
サンケイスポーツ