男女のどちらかと言えば、一般的には女性のほうが買い物好きという印象が強いだろう。また世の中には、夫に内緒で購入したものを気づかれないように工夫する妻もいるようだ。このほどアメリカオンラインショップで購入した荷物が、配達員の機転により玄関マットの下に隠された状態で置かれていた。しかし隠し方が雑だったゆえに、笑いを呼ぶことになったようだ。『New York Post』『PEOPLE.com』などが伝えている。

米テキサス州在住のエボニー・フリーマンさん(Ebony Freeman)のFacebookに、今月8日に投稿された1枚の写真が話題になっている。そこにはエボニーさん宅の玄関前に、オンラインショップで購入された商品が玄関マットによって隠された状態で置かれていた。

その玄関前には「お願い、荷物を夫に見つからないようにして(Please hide packages from husband)」と書かれたデザインの玄関マットが敷かれていたが、これを見た配達員は律儀にも荷物を玄関マットの下に隠して置いてくれたようだ。

しかし配達されたものがロール状に梱包された人口芝生で大きめな荷物だったこともあり、小さな玄関マットでは隠しきれずマットの両端から長いロールが露わになっていたのだ。

エボニーさんの夫マイクさん(Mike)がこれを目にしたなら、彼女が購入したものは一目瞭然だった。しかしエボニーさんはこの配達員の行動に笑いが止まらなかったようで、すぐに友人をタグ付けしてFacebookに「おおっと、コレを見て! 配達員が私の荷物を玄関マットの下に隠してくれたわ」と投稿した。

これには多くのユーザーが反応し、「これは面白い! 隠したい気持ちはわかるよ」「はは! 荷物が大きかったようだね」「間違いなく私にもこの玄関マットが必要です」「僕も買ったものを妻からこのマットで隠したい」などのコメントが1万件以上も寄せられた。

荷物が隠しきれていないことに笑いを誘ったが、他にもそのユニークメッセージが書かれた玄関マットに注目が集まったようだ。この玄関マットはエボニーさんがタグ付けした友人のアマンダ・ハーパーさん(Amanda Harper)が、以前プレゼントしてくれたものだという。

ただしエボニーさんの夫マイクさんは、妻がオンラインで買い物することに対して特に不満はないもよう。そしてエボニーさんは、今年のクリスマスシーズンに向けてクリスマスソングの「Here Comes Santa Claus (サンタクロースがやってくる)」にかけて、「Here Comes Amazonアマゾンがやってくる)」と書かれたデザインの玄関マットを用意しているとのことだ。

画像は『Ebony Freeman 2019年10月8日Facebook「Amanda Harper Oh my god look! The UPS guy actually hid it under the rug!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト