つり革(wutwhanfoto/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

いつものように利用する電車だが、時として思わぬ出来事に遭遇してしまうことも…。このことについて、『Yahoo!知恵袋』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。

■隣の男性が盗撮らしき行動

投稿者の女性は、数日前に経験した電車での出来事をつづる。電車で足を組んで座っていたとき、隣に座っていた男性が盗撮をしていると思わしき行動をしていたという。

投稿者は短いスカートを穿いており、角度によってはかなり際どい所まで見えるよう。相手はスマホカメラを投稿者のほうに向け、手帳でスマホを隠すようにしていたとのこと。男性は寝ていたようだが、実際のところはわからないという。

関連記事:夜道で不審な中年男性に追いかけられ… 「予想外の理由」に困惑

■終点駅に着いても降りず

その後、電車は終点駅に着いたのだが、男性は投稿者が降りるまで電車を降りようとしなかったそう。

数々の不審な行動から「うわこれやってんな」と盗撮を疑う投稿者だが、根拠もなく確かめる術もないため困ってしまったという。

■堂々とカメラを向けてくる人も

投稿を受け、ユーザーからは投稿者と同様に盗撮疑惑の場面に遭遇したとの声が寄せられた。明らかスマホの角度がおかしい、スマホ片手に電車を徘徊している人がいたとの意見も。

しらべぇ取材班は、投稿者と同様の経験をしたことがあるという20代女性に話を聞いた。

「終電間際のガラガラの電車で、前の座席に座っていた男性が私のほうにスマホを向けていることに気が付きました。『もしかして…』と盗撮を疑ったのですが、他の乗客もほとんどいなかったので、もし注意して何かされたら怖いので何も言えませんでした。

やがて、その男性はゆっくりズボンを下ろし始めたので、もう無理だと思って自分の降りる駅とは違う駅で降りました。降りる瞬間、その男性は笑っているように思えたので余計に怖かったです」

■盗撮被害に遭った経験は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,664名を対象に「盗撮被害に遭った経験」について調査したところ、全体の1割強が「経験あり」と回答。男女・年代別で比較したところ、ほとんどの世代で女性の割合が高く、20〜30代に被害者が多いことがわかった。

男女年代別グラフ

今回のように盗撮しているかどうか怪しい場合、当事者はなかなか声があげづらいもの。卑劣な盗撮行為が一件でも減ることを願いたい。

・合わせて読みたい→軽装で乗車してきた男性 「カバンから取り出したモノ」にビックリ…

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年12月14日2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1664名 (有効回答数)

電車で座っていた女性 隣にいた男性の不審な行動に「うわやってんな」