シリーズ累計150万部を突破する、一迅社文庫アイリスより刊行中の『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』のTVアニメ化が決定。2020年4月より放送開始となることが決定した。

まさにタイトル通り、乙女ゲーム悪役令嬢カタリナ・クラエスに転生してしまった17歳女子高生が、ゲームの世界の彼女の結末であるハッピーエンドで〈国外追放〉、バッドエンドで〈死亡〉と究極の二択、破滅への道を回避するため奔走するその姿と、彼女を取り囲む魅力的なキャラクターたちが織りなす世界観が数多くの人に支持され、原作ノベルコミカライズ作品は、「次にくるマンガ大賞2019」コミックス部門第4位にも選出されている。

TVアニメ化決定にあわせて、第1弾PV映像、第1弾キービジュアルメインスタッフキャストキャラクター設定画などが公開。本作のアニメ化にあたり、監督を井上圭介、シリーズ構成を清水恵、キャラクターデザイン大島美和アニメーション制作をSILVER LINK.が担当。注目のメインキャストは、主人公カタリナ・クラエス役を内田真礼が担当する。

○●TVアニメ乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』登場キャラクター

カタリナ・クラエス cv. 内田真礼
クラエス公爵の一人娘。きつめの容貌の持ち主。前世の記憶を思い出したことで、ゲーム世界の悪役令嬢カタリナに転生したことに気付く。悪役令嬢の迎える破滅エンドを全力回避するべく奮闘する。無自覚に人をたらしこむ天性の人たらし。魔力は土。

内田真礼コメント
主人公カタリナを演じさせていただきます、内田真礼です!
カタリナコロコロ変わる表情に、目が離せません!そんな彼女に降りかかった大事件。異世界への転生。そこは、まさかの乙女ゲームの世界!まさかの場所にわたしストーリーを聞いて驚いたと同時にワクワクしました!
カタリナをとりまく人々は個性が強く、面白いです。これはどうなってしまうの?と毎週ワクワクさせてくれること間違いなし!
是非、放送を楽しみにお待ちください!

そして、第1弾PVでは、迫りくる破滅フラグを回避するため、悪戦苦闘するカタリナが垣間見える。国外追放or死亡という、究極の二択の未来を回避するための、本作の見どころのひとつ、カタリナ破滅フラグ脳内作戦会議も!?
○●TVアニメ乙女ゲームの破滅フラグしか無い悪役令嬢に転生してしまった…』第1弾PV

さらに、原作者・山口悟のコメントおよびキャラクター原案・コミック担当のひだかなみから寄せられたコメント&お祝いイラストを紹介しよう。

◎原作:山口悟のコメント
こんにちは、山口悟です。『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』のアニメ化! これも応援くださった皆様のお陰です。カタリナと仲間たちが画面の中で動いてしゃべっている姿を見ることができるなんて夢のようです。本当にありがとうございます。放送が楽しみで仕方ないです。

キャラクター原案:ひだかなみコメント
皆様、いつも「はめふら」を応援して下さってありがとうございます! この度のアニメ化も皆様の応援あってこそと思っております。どうか皆様に楽しんで頂けますように! 私もとても楽しみです!

TVアニメ乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』は、2020年4月より放送開始予定。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

画像提供:マイナビニュース