テレビアニメ「ブラッククローバー」106話の先行カットあらすじが到着しました。

第106話「復讐の道 償いの道」より

<第106話「復讐の道 償いの道」あらすじ>“黒の暴牛”団のアジトに戻ったアスタたちが、アジトに残っていた“黒の暴牛”団の仲間たちと合流。ヘンリーが“組換魔法”でつくり出した“黒の暴れ牛号”に乗って王都を目指す! 一方、ヴァンジャンス団長の人格が完全に消え去ったことで転生を完成させたエルフ族のパトリもまた、最も憎むべき人間の“王族”を滅ぼすべく王都へと向かっていた。そんな中、激しい憎悪によって死の淵から甦った者たちがいた――。

106話「復讐の道 償いの道」は、10月22日(火)18時25分からのテレビ東京系10月25日(金)24時58分からのBSテレ東で放送されます。

また、人気の高い話数をセレクションして再放送する『ブラッククローバーセレクション~黒の暴牛傑作選~』がテレビ東京にて毎週日曜に放送されています。

本作は、「週刊少年ジャンプ」で連載され、単行本が累計300万部を超える同名の人気マンガが原作。魔法がすべてと言われる、とある世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、己の力を証明するため、そして友との約束を果たすために、クローバー王国の魔道士の頂点といわれる“魔法帝”を目指します。(WebNewtype

第106話「復讐の道 償いの道」より