一般社団法人無電柱化民間プロジェクト実行委員会は、NPO法人電線のない街づくり支援ネットワーク2019年10月28日(月)14時~17時30分に、 JMSアステールプラザで開催する 「無電柱化まちづくりシンポジウム in 中国地方」を後援しています。
中国地方における無電柱化の推進を、防災、観光という視点でいかに進めるのか?また中国地方の特性を生かした低コスト手法とはどうあるべきか?それぞれの分野のプレーヤーが最新情報を持ち寄り、中国地方での無電柱化を推進する方法を議論する場とします。

本公演では、海外における無電柱化の現況も紹介します。

「無電柱化まちづくりシンポジウム in 中国地方」の概要:
名称:無電柱化まちづくりシンポジウム in 中国地方
会期 :2019 年10月28日(月)14:00 ~ 17:30
会場 :JMSアステールプラザ 2階中ホール広島市中区加古町4番17号
主催 :NPO法人電線のない街づくり支援ネットワーク 
後援 :(一財)日本みち研究所、無電柱化を推進する市区町村長の会、道デザイン研究会(国交省道路局)、(一社)無電柱化民間プロジェクト実行委員会、NPO法人「日本で最も美しい村連合」、公益社団法人土木学会、広島ホームテレビ中国新聞社、広島エフエム放送、中国放送

参加費:無料/1000円(資料が必要な方のみ講演資料代)
交流会:18:0020:00 費用:4,500円(飲み放題)
TKPガーデンシティ広島 広島市中区中町8-18
    広島クリスタルプラザ 3Fダイヤモンドホール

◆本シンポジウムは、土木学会CPD認定 (3.3単位取得)プログラムです。

プログラム内容
■来賓挨拶: 衆議院議員 平口 洋 
       中国地方整備局長 水谷 誠
■講演:国土交通省道路局環境安全・防災課長 渡辺 学「無電柱化を取り巻く最近の情勢」
国土技術政策総合研究所 道路交通研究部 道路環境研究室主任研究官 大城温「海外における無電柱化の現況」

■パネルディスカッションテーマ: 「 中国地方で低コスト無電柱化を進めるには」
講演:中国地方整備局道路部長 松浦利之「中国地方の無電柱化の取り組みについて」

<コーディネーター>


高田 昇
立命館大学名誉教授・当NPO法人理事長
COM計画研究所代表
都市計画家として各地のまちづくり事業にプランナーとして参画。
京都・大阪・兵庫等で地中化プロデュースも多い。


<パネリスト

高垣 廣徳
東広島市
昭和51年大阪大学工学部卒業、昭和51年広島県入庁(三次土木建築事務所)、平成22年広島県土木局長、平成25年(株)サタケ経営本部長平成26年広島県副知事、平成30年2月より現職

松原 隆一郎
東京大学大学院教授を経て、放送大学教授
(一社)「無電柱化民間プロジェクト」実行委員会理事
著書に「経済思想」「失われた景観-戦後日本が築いたもの」「無電柱革命(共著)」他。


永島 正敏
中国電力(株)送配電カンパニー配電部長 昭和61年中国電力入社、平成25年鳥取営業所長、平成26年岡山営業所長、平成29年お客さまサービス本部(部長)、平成29年10月より現職



井上利一
(株)ジオリゾーム代表、NPO法人電線のない街づくり支援ネットワーク理事、立命館大学院卒、一級土木施工管理技士、国土交通省無電柱化推進部会民間WG主査、合意形成WG委員、共著に「電柱のないまちづくり」「電柱のない街並みの経済効果」「無電柱化の時代へ」



【お問合せ先】
NPO法人電線のない街づくり支援ネットワーク
TEL 06-6381-4000 FAX 06-6381-3999
公式サイトhttp://nponpc.net/
Mailinfo@nponpc.net

配信元企業:一般社団法人無電柱化民間プロジェクト実行委員会

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ