バンダイナムコエンターテインメントは、サブスクリプションサービスApple Arcade”にて『PAC-MAN PARTY ROYALE』を本日2019年10月21日(月)に配信を開始した。


【画像1点】「『PAC-MAN PARTY ROYALE』が“Apple Arcade”にて配信開始! 4人が入り乱れてのバトルロワイヤルゲーム!」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)




以下、リリースを引用


PAC-MAN PARTY ROYALE」サブスクリプションサービスApple Arcade」で配信

 株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮河恭夫)は、サブスクリプションサービスApple Arcade」にて「PAC-MAN PARTY ROYALE」を配信いたしました。


Apple Arcade」参入について

 150以上の国や地域において、100を超えるゲームを無制限で楽めるサブスク リプシ ョンサービスApple Arcade」は、1つのサブスクリプションで最大6人までの家族でアクセスすることが可能で、いつでもどこでも手軽に家族みなさんでゲームを楽しんでいただけるサービスであり、当社のファミリー向けIPとの親和性も高いと判断し、今回本サービスへの参入を決定いたしました。

PAC-MAN PARTY ROYALE」とは

 「パックマン」を題材としたバトルロワイヤルゲームで、一つの迷路の中に4人のプレーヤーが入り混じり、食べると移動が速くなる「PAC-DOT」や、食べると他のプレイヤーを食べることができる「POWER PELLET」などのアイテムを獲得しながら、追いかけてくるゴーストや他のプレイヤーを妨害し、最後まで生き残ったパックマンが勝利となります。

 一定の時間を過ぎるとグリッチ(バグ)が迫ってきて活動エリアが狭くなっていくなどスリル満点、またシンプルな操作でどなたでも楽しんでいただけます。

 1980年に業務用ビデオゲームで登場し、世界的にブームを巻き起こした「パックマン」は現在も幅広い世代に愛されており、家族みなさんで楽しめる「Apple Arcade」への参入第一弾配信タイトルとしてふさわしいと考えています。

 是非ご期待ください。

 バンダイナムコエンターテインメントは世界中のお客様が笑顔でいられるような「アソビきれない毎日を。」の実現を目指しています。





(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.