アーセナルのウナイ・エメリ監督が、自身の采配について言及した。20日付けでイギリスメディアスカイスポーツ』が報じている。

 2018年の夏にロンドンへとやってきたエメリ監督は、これまでエインズリー・メイトランド・ナイルズやロブ・ホールディング、カラムチェンバースなどといったイングランドの若手を積極起用。その育成力に評価が高まっているが、同監督は若手の台頭がタイトル獲得のために必要だと信じているようだ。以下のように語っている。

「若い選手を少しずつ起用して結果を残すことができている。試合に出ることは彼らに自信と経験を与えてくれ、チームの底上げにも繋がると思っているよ」

「そして、チームに競争力が生まれるんだ。競争力を高めることで、選手は一人一人より良いプレーをしたいと思うからね。また、さまざまな選手を使うことができれば、チームの戦術も広がっていく。だからつまり、若手を起用することはタイトル獲得に繋がっていると思うね」

 21日、プレミアリーグ第9節シェフィールド戦をアウェイの地で迎えるアーセナル。エメリ監督の采配に注目が集まっている。

アーセナルのエメリ監督 [写真]=Getty Images