株式会社ZUU(代表取締役:冨田和成、東証マザーズ4387、以下「当社」)が発行する『ZUU online magazine』が10月21日(月)に発売致します。

販売価格:730円(税込み)
発行元:株式会社 ZUU

12月号特集
第1特集
有望テーマで十番勝負
日本株VS米国株

 好景気に沸き、史上最高値を更新し続ける米国株。世界中の投資家が参戦している米国株式市場に乗り遅れているならもったいない話です。今では米国株の売買手数料も格段に安くなり、海の向こうの株式市場に日本からも気軽に投資できるようになっています。一方、最近ではバリュー(割安)株が買われるなど、日本株の割安度が高まってきました。長期投資用に米国株、短期や中期なら日本株といった戦略も魅力的です。そんな両市場を展望し、日米の有望銘柄を厳選しました。

第2特集
意外と身近だった?
高額オークションとアートビジネスの世界

 時折耳にする高額オークションのニュース。数十億円、あるいは100億円を超える巨額オークションのニュースばかりが取りざたされるため、「オークションやアートビジネスの世界は、一般人には縁遠いもの」。そのような認識を持つ人が多いのではないでしょうか。ここではそうした認識を覆すべく、世界的なオークションハウスであるサザビーズの協力のもと、高額オークションやアートビジネスの世界を紹介します。

第3特集
世界のカジノプレーする富裕層の実態
カジノVIPと「金持ち投資家」

 カジノVIPには、知られざるさまざまな特典が用意されています。そして、カジノVIPルームでプレイする人の多くが、株式や不動産など、なんらかの投資を行っているのも事実。カジノVIPにはどのような待遇が用意されいるのでしょうか? 一方、カジノVIPの富裕層投資家に取材することで、カジノと投資に成功するための共通点が浮かび上がってきました。


第4特集
不祥事ネット炎上、情報漏洩・・・。広報担当者必読!
ビジネスパーソン危機管理

 ツイッターフェイスブックなど、個人による情報発信が簡単に行えるようになったこともあり、内部告発や企業の不祥事などが明るみに出るケースが増えています。これらの初期対応を間違えると、さらに状況は悪化し、時には経営危機に陥ることも。企業側の経営陣や広報担当者はもちろん、会社員であれば、最低限押さえておきたい対応策を紹介していきます。


別冊付録
昨年とはココが変わった!
令和元年 「ふるさと納税」最新ガイド
 
 今年6月の法改正により、返礼品の基準が明確になり、控除を受けられる自治体とそうでない自治体が混在することになりました。その結果、返礼品のラインナップや条件を変更する自治体が続出しています。まずは制度の中身をおさらいし、どこがどう変わったのか、どういう方向に進んでいるのか、確認しておきましょう。一方、返礼率は3割以下に統一されたものの、今年も各自治体は工夫を凝らして自慢の地場産品をそろえています。まだまだお得感たっぷりの注目される返礼品をジャンル別にオールカラーで一挙紹介します。


●会社情報
代表者:代表取締役 冨田 和成
所在地:東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー9F
資本金:8.9億円(資本準備金含む)※2019年3月末時点

●問い合わせ先
プレスリリースについて 担当湯本:pr@zuuonline.com
記事の内容・広告掲載ついて ZUU online Magazine編集部:infonetmoney@zuuonline.com

配信元企業:株式会社ZUU

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ