ASUS JAPAN株式会社は、2019年10月29日(火)に国内正規代理店「TechShare株式会社」とASUS Tinker Boardに関するユーザカンファレンス「ASUS Tinker Board User Conference 2019」を開催すること発表しました。

ASUS Tinker Boardは、2017年の国内販売開始以来、高性能なシングルボードコンピュータとして研究開発や産業用途で、着実にその利用を拡大し、日本国内でのTinker Boardのユーザカンファレンスの開催も、今回で3回目となります。

今回のASUS Tinker Board User Conferenceでは、「AI・IoT開発を加速するTinker Board最新ソリューション」と題し、既存のTinker Board及びTinker Board Sを使ったソリューションに加え、Google社とRockchip社のAIプロセッサを搭載した新製品Tinker Edge T及びTinker Edge Rを加え、Tinker Boardシリーズのソリューションの広がりとそのロードマップをご紹介します。

また、ユーザパートナー企業の協力を得て、Tinker Boardを使った開発事例や開発支援ソリューション、FA分野でのTinker Board活用事例などは、幅広く紹介していきます。



ASUS Tinker Board User Conference 2019の開催概要>

日時 : 2019年10月29日(火)12:30~17:30(予定)
会場 : 秋葉原UDXカンファレンス
参加定員 : 120名(予定)
参加費 : 無料
参加申込 : 事前登録要
主催 :TechShare株式会社ASUS Japan株式会社
協力企業 : アヴネット株式会社株式会社MTMシステムズ、株式会社ソフィックス、株式会社Candy Line
株式会社Keigan、株式会社センチュリーアークス、ソフィアプランニング株式会社
協力販売店:共立電子産業株式会社株式会社千石電商、ツクモ(ロボット王国), マルツエレック株式会社
詳細内容https://techshare.co.jp/news/product_news8629





1)講演セッション 13:00~16:30(予定)
<第1部:AIプロセッサ搭載の最新Tinker Board製品>
Introduction
TechShare株式会社
ASUS TINKER EDGEの紹介:組込みアプリケーションケーススタディ
Leslie Yu, Senior Director of Software Development, ASUSTeK Computer Inc.
Machine learning applications moving towards local/Edge inference needs(Tentative)
Ajay Nair, Product Management Lead, Edge TPU, Google LLC
Tinker Boardの安定稼働のためのTips
TechShare株式会社

<第2部:Tinker BoardのFA活用>
❏ 古い機械・メーターをIoT化「SOFIXCAN Ω Eye」
株式会社ソフィックス
Tinker Board S と Node-REDKeiganMotor を簡単制御
株式会社Keigan
Tinker Boardによるロボットアーム制御(仮)
株式会社 MTMシステム

<第3部:Tinker Boardによる製品開発>
セキュリティ関連(ビル入退室管理システム)での運用について
株式会社 アクトプロダクツ
オープンラットフォーPaPeRoのSBCを利用したアプリケーション開発について
ソフィアプランニング株式会社
❏ 様々な用途に活用できるTinker Board対応の最新カメラモジュール製品
TechShare株式会社
2)ユーザ交流会 16:30-17:30(予定)
3)展示スペース12:00~17:30(予定)



ASUSについて
ASUSは、Fortune誌にて世界で最も称賛される企業の1つであると高く評価されました。明日をスマートな生活にするため、革新的な製品の開発に専念しています。包括的なポートフォリオには、Zenbo、ZenFone、ZenBook、およびAR、VR、IoTとともにさまざまなIT機器および世界シェアNo.1マザーボードなどコンポーネントが含まれます。 ASUSは世界中で17,000人以上の人材を擁しており、5,500人以上の世界TopクラスのR&D人材を確保しています。イノベーションを軸に、品質にコミットしたASUSは、世界で4,511の賞を受賞しました。

ASUSホームページhttps://www.asus.com/jp/

TechShareについて
社名:TechShare株式会社
所在地:〒135-0016 東京都江東区東陽5丁目28-6 TSビル
設立:2012年1月
資本金:2,000万円
代表者:代表取締役 重光 貴明

TechShare株式会社は、「テクノロジーをもっと身近に」を合言葉に、技術普及に貢献することを目的に生まれた会社です。現在は、シングルボードコンピュータ事業、センシングデバイス事業、ロボット事業、ソフトウエア事業の4つの事業を核に、ハードウエア製品・ソフトウエア製品の販売、カスタマイゼーション、受託開発、教育サービス提供など幅広い事業形態で展開している企業です。自動車、電機、建設機械メーカーから、ソフトハウスや開発ベンチャー、官公庁、大学・高専等の教育機関まで、幅広い顧客に製品とサービス提供しています。

オープンソースハードウエア事業関連サイトhttp://www.physical-computing.jp/
TechShare公式サイトhttp://www.techshare.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
TechShare株式会社 マーケティング担当
電話番号:03-5683-7293
Email:info@techshare.co.jp

配信元企業:ASUS JAPAN株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ