人気アニメゾンビランドサガ」の舞台化とライブイベントの開催が決定した。舞台版は「ゾンビランドサガ Stage de ドーン!」と題し、舞台オリジナルキャスト2020年春に公演が行われる。詳細は11月27日に発表予定。

ライブイベントゾンビランドサガLIVEフランシュシュ LIVE OF THE DEAD~」は、20年3月8日に千葉・幕張イベントホールで開催。昼夜2部構成で行われ、源さくら役の本渡楓をはじめ、田野アサミ種田梨沙河瀬茉希衣川里佳田中美海らが出演する。チケットの価格は8800円(税込み)で、11月27日発売の「ゾンビランドサガ フランシュシュ The Best」にチケット最速先行抽選券(シリアルコード付き)が封入される。

ゾンビランドサガ フランシュシュ The Best」に収録される新曲「佐賀事変」のアニメミュージックビデオショートver.)も公開された。同楽曲はゆうぎり(CV:衣川)初のメイン曲で、映像では花魁衣装に身を包んだゆうぎりや学生帽を被って踊るさくらたち6人の姿が描かれている。このほか、CDにはパイロットフィルムにのみ使用されている「宣誓!ALIVEセンセーション」、さくらの口上が入ったオープニング主題歌徒花ネクロマンシーAlbum ver.)」や劇中歌なども加えた全19曲を収録。価格は5500円(税抜き)。

18年10~12月に放送された「ゾンビランドサガ」は、佐賀県を舞台にしたオリジナルアニメで、ゾンビになってしまった少女7人が佐賀のご当地アイドルグループフランシュシュ」として活動する物語。続編となる「ゾンビランドサガ リベンジ」の制作も決定している。

(C)ゾンビランドサガ製作委員会