12年ぶりにフルモデルチェンジをして発売されたシエンタ(SIENTA)の売れ行きが絶好調みたいですね。今回、ハイブリッド車ガソリン車の2つのパワートレーンを用意したシエンタ(SIENTA)ですが、カラーバリエーションも豊富。今回、フルモデルチェンジをしたこの新型車は、モノトーンだけで9色を用意。そして、ヒゲの部分やサイドミラーカラーを変更できるフレックス トーン(FLEX TONE)で5色を用意。全部で14色用意されています。これだけのカラーが用意されていたら、どのカラーを選択しようか迷っちゃいますね。そんなシエンタ(SIENTA)ですが、先日、トヨタから人気色ランキングが発表されました。このシエンタ(SIENTA)の人気カラーランキングを紹介したいと思います。2015/8/21

トヨタ シエンタ 2015

ディーラーさんからこのクルマの人気カラーランキングを教えて貰ったのですが、レッドマイカメタリックエアーイエローなどハデなカラーよりも、やはり定番色の方が人気が高いようです。

そんなシエンタ(SIENTA)の人気色トップ3は、このようになっています。

シエンタ(SIENTA)の人気色ナンバー1は、定番色のホワイトパールクリスタルシャイン。ホワイトパールクリスタルシャインは、このようなカラー

トヨタ シエンタ 2015
トヨタ シエンタ 2015

やはりオシャレですね^^他のカラーに比べて、上品な感じがしました。

そして、こちらも人気のフレックス トーン(FLEX TONE)のホワイトパールクリスタルシャイン×ブラウンパール

トヨタ シエンタ 2015
トヨタ シエンタ 2015

やはり定番色は、強いんですね。

実はメガウェブで見ていて一番良いなと思ったカラーがこのホワイトパールクリスタルシャイン。

私はこのようにホワイトパールクリスタルシャイン×ブラウンパールのフレックス トーンを見たのですが、ホワイトブラウンの組み合わせも良く、とてもオシャレカラーのように思いました。

フロマージュの内装色&ブラウンシートカラーとピッタリ。

また、黒いヒゲの部分(黒いフロントガーニッシュ)の部分が思ったよりも見ていて、違和感が無いのも良いと思いました。

トヨタ シエンタ 2015

ただ、このシエンタ(SIENTA)のホワイトパールクリスタルシャインの欠点は、有料色という事。

ホワイトパールクリスタルシャインのモノトーン(単色)でも、32,400円のオプション代が・・・。

しかも、もしホワイトパールクリスタルシャイン×ブラウンパールを選ぶとフレックストーンのオプション代に、ホワイトパールの有料色の価格を合わせて合計で86,400円かかります。

ちょっと高いですよね。このオプション代の高さは、ホワイトパールクリスタルシャインの欠点だと思いました。

ちなみに、シエンタ(SIENTA)で有料色の設定になっているのは、ホワイトパールクリスタルシャインとヴィンテージブラウンパールクリスタルシャインの2色のみ。

こちらのカラーを選ぶときは、注意をしてくださいね

シエンタ(SIENTA)の人気色・人気カラーの第2位は、またまた定番色のブラック。このクルマブラックマイカは、このような感じ。

トヨタ シエンタ 2015

また、今回私が見たブラックマイカは、フレックス トーン(FLEX TONE)のブラックマイカ×ブルーメタリックは、このような感じ。

トヨタ シエンタ 2015
トヨタ シエンタ 2015

今回シエンタ(SIENTA)のブラックマイカは、キラキラとした光沢感のある感じの黒。

個人的には最近のトレンドのソリッドな光沢感のないブラックの方が好みなのですが、新型シエンタブラックマイカは、他のカラーに比べて、かなり引き締まったスポーティーなデザインの印象を持ちました。

ブラックなので細かい傷や汚れは目立ちそうだと思いましたが、頻繁にクルマをお手入れをする人には、良いカラーだなと思いました。

シエンタ(SIENTA)の人気カラー第3位も定番カラーシルバーメタリック。このクルマシルバーメタリックは、このようなカラーになっています。

トヨタ シエンタ 2015
トヨタ シエンタ 2015

シエンタ(SIENTA)のシルバーメタリックは、思ったよりも明るめ。また、思ったよりも光沢感がありました。

また、ホワイトパールクリスタルシャイン同様にフロントマスクの黒いガーニッシュともマッチしていて、とても良いデザインになっていると思いました。

また、ホワイトパールクリスタルシャインやブラックよりも傷や汚れが目立たないカラーになっているように感じました。

ここら辺がシルバーが人気の理由の一つしょうね。あまりクルマのお手入れや掃除をしない人には、良いカラーだと思いました。

アピール色”エアーイエロー”の人気は!?
トヨタ シエンタ 2015

今回、テレビのCMやパンフレットの表紙で使用されているシエンタ(SIENTA)のアピール色は、ビビットエアーイエロー

トヨタ シエンタ 2015

普通このようなハデなカラーはそれ程売れ行きは良くないみたいですが、このエアーイエローアピール色という事で、予想以上に売れているみたいです。

実際にこのシエンタ(SIENTA)のエアーイエローの販売比率は、全体の販売台数の10%前後になっているみたいです。

このエアーイエローの人気には、ビックリ。私の予想以上に売れていました。

私は、このカラーを初めて見た時、ちょっとハデすぎる~っと、思ってしまいました・・・。

ちなみに、私がいつもお世話になっているディーラーでは、試乗車でエアーイエローの単色(モノトーン)を用意していました。

そのディーラーの営業マンにエアーイエローの人気を聞いたところ、直接見てみると思ったよりも良いカラーという事で、このカラーを購入していくお客さんもいるみたいです。

また、エアーイエロー×ブルーメタリックのフレックス トーンは、それ程売れていないようです。

トヨタ シエンタ 2015

やはりこのエアーイエロー×ブルーメタリックは、少し奇抜すぎると感じる人が、多いようです。

今回、シエンタ(SIENTA)の人気色・人気カラーを調べたところ、やはり定番色の方が人気が高かったです。

ただ、ディーラーさんに聞くと、エアーイエローのようなハデなカラーも予想以上に売れているみたいです。

リセールバリュー・下取りの事を考えて定番色を選ぶのも良いですが、本当に自分が欲しいカラーを選ぶのも良いかもしれませんね。

画像 試乗 画像 試乗レビュー速報
人気色トップ3は定番カラー!?|シエンタの人気ランキング①