【元記事をASCII.jpで読む】

 グーグル10月16日、新スマホ「Pixel 4」と「Pixel 4 XL」を日本でも販売すると発表しました。発売は10月24日で、販売はGoogle ストアとソフトバンク

 ジェスチャーだけで操作できる「Motion Sense」が目新しかったり、新しいボイスレコーダアプリが優秀だったり、星空が撮れる「天体撮影モード」に対応したり、と早くも話題になっている本製品。

 ストレージは両製品ともに64GBと128GBの2種類を用意。Google ストアでの価格は、Pixel 4 64GBが8万9980円、Pixel 4 128GBは10万3950円、Pixel 4 XL 64GBは11万6600円、Pixel 4 XL 128GBは12万8700円。

 今回は編集部にPixel 4とPixel 4 XLが届いたので、開封の儀をしました。

(次ページでは「リアルタイム文字起こしがすごい!!」)

オレンジのPixel 4 XLも開封!

ファブリック素材のケースも試した

リアルタイム文字起こしがすごい!!

 日本語でも試してみたいところですが、現在は英語しか対応しておらず、ほかの言語は順次対応予定とのこと。ちなみに、ジェスチャーだけで操作できるMotion Senseも、日本では2020年春から対応予定とか。

 日本のユーザーは少し置いてけぼりを食らっている感も否めませんが、もう少しの辛抱。製品の魅力はもちろん、新機能にも期待が高まります!

グーグル「Pixel 4」がやって来た!リアルタイム文字起こしがすごい!!