2015年名古屋ZIP-FM主催のオーディション「SPOTMUSIC AUDITION」でグランプリを獲得し、インディーズレーベルZIP-NEXTよりミニアルバムを3枚リリース名古屋を中心に、今年2019年の3月迄精力的に活動。そして、この4月から拠点を東京に移し、新たに活動をスタートさせた、三重県松阪市出身のシンガーソングライター野田愛実(のだえみ)。

その後、4月17日には配信シングル「あまくてにがい」7月24日には「シンデレラは転ばない」を立て続けにリリース6月16日に行われた東京ワンマンライブ「野田愛実 Birthday Eve ライブ〜Bittersweet Dreams〜」ではバンドを従え、キーボードギター弾き語りを駆使した立体的なライブを展開。スキルアップを示し、観客を満足させた。

また、読売テレビ「マヨなか笑人」内で行われたオーディションを勝ち抜いたメンバーを、ピコ太郎プロデューサー古坂大魔王プロデュースして誕生したユニットコンプレックスレインボー」の配信シングル「I HAVE A COMPLEX」に楽曲提供で参加(作詞は古坂大魔王)。

そして、10月26日(土)には名古屋に凱旋。約1年半ぶりのワンマンライブを大須RAD HALLで行われることも決定している。

そんな野田愛実が2019年12月4日に今までの活動の集大成としてインディーズベストとも言えるコンセプトアルバム「FM AXIA from Galaxy Radio Station」をリリースすることが決定。このアルバムは、大学院建築学科出身という「リケ女」としての才能を遺憾なく発揮、世界観、ジャケットコンセプト、台本に至るまでセルフプロデュースZIP-FMNACK5などでラジオレギュラーパーソナリティーをつとめた野田愛実自身の経験とこだわりがキラ星のごとく散りばめられている。

また、本作の話題は人気声優であり歌手、そして2012年に第6回声優アワードにてパーソナリティ賞を受賞するなど、ラジオパーソナリティとしても活躍する、井口裕香が宇宙の果てに存在する架空のFMステーションからAIのDJ YUUとして登場。野田愛実の楽曲をトークに載せて紹介しくラジオ番組風コンセプトアルバムとなっている。

収録曲は2019年リリースした配信シングル「あまくてにがい w/泣くなライバル」「シンデレラは転ばない」の初CD化や、未発表曲で熊本駅前看護リハビリテーション学院CMソングとなっている「キャンバス」、新曲「パパとボク」など、13曲の楽曲が収録。(他DJパートを含め全33トラック)そしてアルバムの最後を飾るのは、この企画の出発点ともなった、野田愛実が歌手、井口裕香に提供した「奇跡」のセルフカバーシンガーソングライター野田愛実の魅力、声優でパーソナリティ井口裕香の魅力が凝縮された、まさに「奇跡」のコラボアルバムとなっている。

【野田愛実コメント】

野田愛実が、一曲一曲に託した想いを、井口裕香さんが、素敵にナビゲートして下さいました。 みんなの永久保存版にしてください。 「毎週、欠かさず聴いている『FM AXIA』。今回は、ホントに『神回』でした。」なんてメッセージが届きそうなアルバムです。

【井口裕香コメント】

今回は、野田ちゃんからの発案でDJでコンピレーションしてほしいというお話しをいただきまして恐れ多いのですがやらせていただきました。 私、井口の喋りと野田愛実ちゃんの楽曲のコラボレーションになっています。 そして、セルフカバーしてくれる「奇跡」も収録されるということ私自身もとっても楽しみです。

シンガーソングライター野田愛実×声優・井口裕香、奇跡の”ラジオ風”コラボアルバムリリース決定