2019年10月21日、セガと「けものフレンズ」が贈るゲーム「けものフレンズ3」の公式生放送「けものフレンズ3 わくわくどきどき探検レポート #01」が配信されました。番組は、"はなまるアニマル"から、ドール役の和泉風花さん、ミーアキャット役の柳原かなこさん、マイルカ役の伏見はる香さん、そして"×(ばってん)ジャパリ団"からブラックバック役の未来みきさん、タスマニアデビル役の小泉萌香さん、オーストラリアデビル役の船戸ゆり絵さんが出演。はなまるアニマルによる「わくわく探検レポート」と×ジャパリ団による「どきどき探検レポート」が合わさり、心機一転する形でスタートしました。

「けものフレンズ3 わくわくどきどき探検レポート #01」より

最初のコーナーは、「けものフレンズ3 遊び方ガイド 教えて!ミーア先生」。今回のお題は「アプリ版における、フレンズの効率のよい育て方」。柳原さんは「フレンズの育成を制するものは「けものフレンズ3」を制する」と力強く語り、

・ピクニックで各フレンズに対応した「小さな輝石」を集めて「けも級」を上げること

・10月24日(木)まで開催されているイベント「体力測定<ヒグマ編>」を遊べば、ドール、ミーアキャット、ヒグマ+任意のフレンズ1人のレベルを上げやすいこと

・各種強化で消費されるゴールドは各章最終話のボス戦を難易度ハードでクリアすれば稼ぎやすいこと

が紹介されました。そして、アプリ版でミナミコアリクイの「けも級」星6が新たに解放され、他のフレンズも順次星6が上限解放されていくことが明らかにされました。

次のコーナーは「けものフレンズ3 LIVE アピール対決」。はなまるチームとばってんチームがそれぞれ11月9日(土)にLINE CUBE SHIBUYAで開催される「けものフレンズ3 LIVE」の魅力をプレゼンし、どちらが優れているかを競います。

勝ったチームはそのあとでライブの最新情報を紹介する権利を得て、負けたチームには「あこがれの彼をライブに誘っちゃお♪」を全力で演じるシチュエーションゼリフの罰ゲームが課されます。×ジャパリ団の3人は「でたー!」「それだけは(やっちゃ)ダメなんじゃないの!?」と勝負の前からすでに逃げ腰です。

ばってんチームは船戸さんが描いたシュールすぎるスケッチブックのイラストを軸にライブの魅力をプレゼン……する前に、何を描いたイラストなのかの説明で尺を使ってしまいます。さらに、イラストの2枚目は未来さんが描いた漆黒の闇に深紅のばってんが浮かぶ絵で、「その絵を見て誰が来たくなるのか」、「こわい」とはなまるチームには不評です。

対するはなまるチームは、順調に分かりやすいプレゼンを……と思いきや、こちらも柳原さんが描いたイラストが微妙すぎてグダグダに。"どちらが優れているか"というよりは、"どちらがよりダメだったか"という雰囲気がただよう中、判定ははなまるチームの勝利となりました。

まずは勝者のはなまるチームがライブの最新情報を告知。前回の放送で和泉さんがとあるフレンズに向けて出したライブへの招待状に返事が来たということで、カラカル役の小池理子さんとマーゲイ役の山下まみさんの出演が新たに告知されました。和泉さんが出した招待状はもっとあったそうなので、追加出演者はまだ増えるかもしれません。さらに、来場者特典として「ジャパリパーク新人用 羽根パス」が来場者全員にプレゼントされると発表されました。

そして、ついに×ジャパリ団による罰ゲームコーナーに。"やべースタッフ"が書いたシチュエーションゼリフは出演者の6人をお笑い芸人にでもさせたいのではないかと思えるブッ飛んだ内容で、「PPP(ペパプ)」に続くアイドルユニットとしてはこういう道を進むのが正しい姿なのかもしれません……?

気を取り直して始まった「どうぶつのちから お勉強の時間」コーナーでは、すっかりおなじみとなった白輪剛史先生より、電話でレクチャーがされました。今回のフレンズはヒツジとタイリクオオカミということで、ここでシークレットゲストとしてタイリクオオカミ役の伊藤かな恵さんが登場! タイリクオオカミは生息地が北になるほど体つきが大きくなる、ヒツジは家畜化される際に、羊毛の他に栄養源として脂肪も有効利用されたなど、7名で2種類のフレンズについて知識を深めました。

続く「けものフレンズ」イベント・キャンペーン情報では、池袋を舞台に開催中のイベント「ようこそ、いけぶくろパークへ」の現地レポート、セガ ラッキーくじオンラインの販売開始、Mirrativでのアプリ版プレイ動画配信&視聴キャンペーンの実施、オービィ横浜の「けものフレンズ」コラボ期間延長&アーケード版『プラネットツアーズ』特別版筐体の設置など、数々の最新情報が紹介されました。

「けものフレンズ3」の最新情報コーナーでは、新フレンズとしてタイリクオオカミの実装が決定したと発表され、フレンズ紹介PVが公開されました。タイリクオオカミは「こうげき」の値が高く、さらにフレンズを眠らせてしまうセルリアンの攻撃から味方を守る能力があるとのことです。また、アーケード版の『プラネットツアーズ』では、10月18日より初のイベントを開催中で、アライグマとフェネックが描かれたイベントカードが先行公開されました。

そして番組の最後には、かねてより「新章」の制作が告知されていたショートアニメ「ちょこけも」の#11が解禁されました。ちょこけも初登場となるアルパカ・スリとアルパカ・ワカイヤが描かれ、2人のほのぼのとしたやりとりに司会の6名と伊藤さんが大いに癒されたところで、今回の配信は終了となりました。

「けものフレンズ3」公式Twiter(@kemono_friends3)では、ハッシュタグ「#けもレポ」で生放送の感想、ハッシュタグ「#ちょこけも 」でちょこけも最新話の感想を随時受付中です。次回の配信日も、公式Twitterで後日あらためて告知されるとのことです。(WebNewtype)

「けものフレンズ3 わくわくどきどき探検レポート #01」より