oppai.jpg

 29歳で乳がんの診断を受け、その3日後には友人や家族に向けたブログ「乳がん、カミングアウト」を開設。これが評判になり半年後にはコミック化された作品が邦訳された。『私のおっぱい戦争――29歳・フランス女子の乳がん日記』(花伝社)。まるで絵本のようなタッチで、診断、手術、その後の変化などがつづられている。

 著者のリリ・ソンさんは1984年生まれ。フランスコミック作家。いかに前向きに乳がんと向き合い、がんとともに生きていくかということをテーマにしているので、読み手の気持ちを明るくさせる。

写真は『私のおっぱい戦争――29歳・フランス女子の乳がん日記』(花伝社)
BOOKウォッチ編集部
29歳・フランス女子の乳がん日記