全国各地から選りすぐりの行列ラーメンが集まる日本最大級のラーメンイベント「東京ラーメンショー2019」が2019年10月24日(木)~11月4日(月)まで開催されます。

 11年目の今年は、全国から厳選された36種類のラーメンが大集合します。本記事では、10月24日(木)~29日(火)までの【第1幕】で食べられるラーメンの中でも、特におすすめしたい5品をご紹介します。

『金沢麺達兼六会』
濃厚「炎・炙」肉盛そば~金沢天然醸造味噌2019ver~

880円(以下、価格はすべて同じ)
880円(以下、価格はすべて同じ)

 東京ラーメンショーに過去3度出場し、毎回大人気なのが『金沢麺達兼六会』の肉盛りそば。今回は“2019年ver”ということで、加賀味噌(十二割麹味噌)に黒糖を混ぜ込んだ、濃厚なコクのあるスープで勝負します。大ぶりでジューシーな豚肉がどんと丼にのった、ボリュームたっぷりの一杯。麺には馬鈴薯が練り込まれているので、もっちりとした食べ応えと高い香りも堪能できますよ。

『蒙古タンメン中本×せたが屋』
二大ラーメン神の至極の神うまラーメン

 激辛ラーメンの代名詞『蒙古タンメン中本』と、魚介系ラーメンで人気の『せたが屋』がコラボした至極の一杯がこちら。東京ラーメンショーでは、過去に2年連続でグランプリ1位を獲得した実績を持つ中本。再びグランプリを狙うべく繰り出す一杯は、辛さが苦手な人でも食べやすい、旨味を生かした味わいのラーメン。行列必至の会場限定ラーメンです。

『魂麺×ら~麺あけどや』
鴨出汁ワンタンメン

 まろやかな旨味のある濃厚鶏豚骨白湯&魚介のスープが自慢の『魂麺』(本八幡)と、味噌ラーメンで人気の『ら~麺あけどや』(市川)がコラボした一杯がこちら。千葉県にある両店舗は、意外にも今回イベント初出店。期待のコラボメニューは、昨今のラーメン界のトレンドである「鴨出汁」を加えた口当たりまろやかなスープに、トッピングにも鴨チャーシューワンタンをのせた食べ応えのある一杯。コクのある余韻をぜひご賞味あれ。

『京都祇園らぁ~めん京』
神様の中華そば トロっ旨っちゃあしゅうめん

 東京ラーメンショーに3年ぶりの出店を果たした『京都祇園らぁ~めん京』からは、正統派京都ラーメンが提供されます。もちもち、つるつるの低温熟成細麺と、旨味を凝縮した鶏ガラ豚骨醤油スープが絶妙に絡み合う、後味がクセになる一杯。鶏ガラと豚骨のダブルスープは、パンチがありつつも後味はすっきり。京都ラーメンらしさが光る一杯です。

『麺屋あがら』
和歌山ラーメン

 昨年のイベントでは、スープの提供が追い付かなかったというほどの人気ぶりだった『麺屋あがら』。店舗は埼玉県にありますが、店主の出身地である和歌山県産の素材にこだわって作った「和歌山ラーメン」が絶品なのです。豚骨ベースに天然本醸造醤油、じゃばらなどを加え、どこか懐かしく、あっさりしつつもクセになる味わいが特徴です。

・・・・・・・

 ラーメン通を唸らせる選び抜かれたラーメンが一堂に会する「東京ラーメンショー2019」。肌寒い日が続きますが、会場は熱気に包まれていますよ! ラーメンを食べて温まりましょう!

DATA

東京ラーメンショー2019

期間:【第1幕】10月24日(木)~29日(火)
   【第2幕】10月30日(水)~11月4日(月)
時間:10:00~21:00 ※10月29日11月4日18:00まで
会場:駒沢オリンピック公園 中央広場(東京都世田谷区駒沢公園1-1)
http://www.ramenshow.com/index.html

食楽web