Photo: 小暮ひさのり

このヌルヌル体験、味わってほしい!

Pixel 4の画面は高リフレッシュレートの90Hz対応。一般的なスマホの画面は60Hzなので、それらに比べるとスクロールなどがヌルヌルになるということですね。

トップ画像、どう?わかる?いや、さすがにGIFじゃわからんよね…。そこで、Pixel 3とPixel 4の2台を用意して、120fps撮影撮影にて比較してみました。

めっちゃ違うでしょ!

Pixel 3の方はスクロール時にカクカクってなってるけど、Pixel 4に関してはカクつきが明らかに少なくなっていますよね。

大事なのは、ヌルヌルになることでどうなるの?っていうところなんだけど、ゲームなどでは(ゲーム側が高リフレッシュレートに対応していれば)、スクロールカメラワークスムーズになるでしょうし、その分有利になったり快適なゲーム体験につながるはず。

一方、日常の使い方の範囲の中でも、指に追随するようなヌルぅ〜としたスクロール感は気持ちよくて、「画面を直接動かしている」感がマシマシです。これによって現実の操作に一歩近づいた!という感覚を覚えるんですよね。

90Hz!となると、どうしても機能(&性能)的な側面で見られがちなんだけど、これもまた、「what is it like to hold Google in your hands?=Googleを手に持ったらどう感じるだろう?」という、体験(&デザイン)面に絡んだアップデートである気がするなぁ。

とにかく、このヌルヌル感は本当に気持ちいいので、Pixel 4を手にした方は、無駄にスクロールしてしまう初期症状?が起こると思います。覚悟しましょう。