“発酵”をテーマにした飲食店が各地でオープンするなど、発酵食品があらためてブームになっています。今回阪神デパ地下では初の試みとして、北は北海道、南は沖縄まで日本人の食生活を豊かにしてきたおいしい発酵食品33品を一同に集めるほか、その道に精通したゲストもお迎えし、イベントも行います。
○『日本発酵紀行』の著者である発酵デザイナー・小倉ヒラクさんのトークショーを開催
『日本発酵紀行』著者 発酵デザイナー・小倉ヒラクさんトークショー
10月23日(水)午後6時30分~<所要時間 約60分>
◎3階 ギャザリングテーブル  ※定員25名(定員に達したため受付終了)

発酵食品を求め日本全国を歩き回って書かれた本「日本発酵紀行」の出版を記念して、本の中に登場する発行食品もご用意。本はもちろんのこと、本の中に登場する発行食品の一部も会場でお買い求めいただけます。

<会場でお買い求めいただける発酵食品の一例>
福島「三五七漬け」、新潟「かんずり」、富山「黒作り」、福井「鯖へしこ焼きほぐし」、茨城「舟納豆」、和歌山「金山寺みそ」、 滋賀「鮒寿し」、奈良「奈良漬け」、高知「碁石茶」、佐賀「松浦漬け」、沖縄「豆腐よう」など
小倉ヒラク
発酵デザイナー。「見えない発酵菌たちのはらたきを、デザインを通して見えるようにする」ことを目指し、全国の醸造家や研究者たちと発酵・微生物をテーマにしたプロジェクトを展開。東京農業大学で研修生として発酵学を学んだ後、山梨の山の上にラボを作り、日々菌を育てながら微生物の世界を探求している。


○デパ地下でも日本各地の発酵食品が集まります
地下1階 フードイベントでも、10月23日(水)から1週間、秋田の「しょっつる」や、石川の「ふぐの子糠漬け」などを個性豊かにラインアップいたします。

阪神梅田本日ホームページ「発酵ツーリズムin阪神」
https://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/foodevent/index.html/?from=9   

配信元企業:株式会社阪急阪神百貨店

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ