モデルプレス=2019/10/22】俳優の阿部寛が主演を務めるカンテレフジテレビ系ドラマ「まだ結婚できない男」(毎週火曜よる9:00~)の第3話が22日、放送される。ここでは、主人公・桑野信介が出会うさまざまな女性たち周辺の“気になる美女”をまとめて紹介する。

【さらに写真を見る】「まだ結婚できない男」気になる美女まとめ!カフェ店員・まどかのアシスタント・住宅プロデュース会社の社員

◆あの“結婚できない男”桑野信介が帰ってきた

2006年7月~9月に放送された「結婚できない男」が13年ぶりに復活。偏屈で独善的で皮肉屋…けれど、どこか憎めない独身の建築家・桑野が、女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯に考えるまでの日常をリアルに、そしてコミカルに描く。

桑野が関わる女性たちとして、弁護士・吉山まどかを吉田羊、桑野の部屋の隣に引っ越してくる謎の女性・戸波早紀を深川麻衣、そして、カフェの店長・田中有希江を稲森いずみが演じている。

カフェ店員・太田留美

有希江が店長を務めるカフェの店員、太田留美を演じているのは美音(19)。2000年2月17日生まれ、愛媛県出身。

2013年、ミス・ユニバースの姉妹版である「ミス・ティーンジャパン」でグランプリを受賞。身重173cmというスレンダーなスタイルモデルとしても活動している。

◆住宅プロデュース会社・森山桜子

塚本高史演じる桑野の共同経営者である村上英治に仕事を依頼している、住宅プロデュース会社の森山桜子を演じているのは、宝塚歌劇団出身の女優・咲妃みゆ(28)。

1991年3月16日生まれ、宮崎県出身。2010年宝塚歌劇団に入団し、2014年には雪組トップ娘役に就任。様々な人気作でヒロインを務め、2017年7月に退団した。

退団後はミュージカルや舞台を中心に活動しており、最近では音楽番組に出演し、その高い歌唱力で話題を集めていた。

まどかアシスタント・山下香織

吉山法律事務所まどかアシスタントをしている山下香織を演じているのは小野寺ずる(30)。

1989年5月17日生まれ、宮城県出身。2011年頃より舞台を中心に活動。詩やイラストを得意とし、今年5月には処女詩集「すてばちる」を発表している。

ペットショップの店員

また、桑野がふらっと入ったペットショップの店員の女の子を演じていたのは池田愛(24)。1995年2月4日生まれ、神奈川県出身。

なお、隣の男性店員は前作でレンタルビデオショップの店員を演じていた西尾浩行だった。

◆「まだ結婚できない男」第3話 あらすじ

ある日の晩、隣人で女優の早紀(深川麻衣)の部屋から、かすかに聞こえる声を聞いていた桑野(阿部寛)。早紀が女優だと気がつきながらも、イタズラ心に火がついた桑野は、“隣人が殺人計画を立てているのを聞いてしまった”と、からかうつもりでまどか(吉田羊)に相談。慌てたまどかは知り合いの刑事に相談するが、桑野が自分をからかったと分かって大激怒!

そんな桑野とまどかは、いなくなったパグ犬のタツオを探す早紀に出くわす。パグのことになると、内心気になって仕方のない桑野は、何食わぬ顔で一緒に探しまわる。そしてついに桑野がタツオを発見!「タツオ!」と呼びかけても応じないので、桑野は思わず「ケン!」と呼びかける。すると、タツオは振り返り、両者は見つめ合うのであった…。

それから数日後、桑野は夜道でタツオを散歩させている早紀と出会う。するとそこへ、早紀が別れを告げた元恋人で、人気俳優の野村信吾(平田雄也)がヨリを戻したいとやってくる。2人はとっさに恋人のふりをして、しつこく迫る野村を追い払うが、後日、3人が口論している写真が週刊誌に掲載されてしまう。思わぬ桑野のスキャンダルに、周囲は大盛り上がり。英治(塚本高史)や詩織(奈緒)、圭子(三浦理恵子)らの質問攻めと冷やかしにうんざりした桑野は、肖像権の侵害だと憤慨し再びまどかに相談するものの「訴えたところで勝ち目はない」と一蹴(いっしゅう)され…?

modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

美音/「まだ結婚できない男」より(C)カンテレ