毎週月曜日22時より放送中のAbemaTV『今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。21日は、台湾編の第3話。じゅりがいっせいドラマチックなプチ告白をしかける場面があった。

 『今⽇好き』とは、運命の恋を見つける、恋の修学旅行テーマとした恋愛リアリティショールールは異国の地で⼆泊三⽇を繰り返し、最終⽇に告⽩。そこでカップルになったら終了、なれなかったら次の旅を続けるかどうか選べる、というもの。恋愛⾒届⼈はNiki、鷲尾伶菜(E-girls)、井上裕介(NON STYLE)だ。

■今回参加するのはこのメンバー

 メンバーは、⼥⼦がまる(⾼1)、あかり(⾼2)、「夏休み編」からの継続メンバーゆずは(⾼2)、そして「韓国・ソウル編」からの継続メンバー・じゅり(⾼2)、さらに「夏休み編」からの継続メンバー・きらら(⾼2)の5⼈。男⼦は、さとし(⾼2)、あゆむ(⾼3)、「ハワイ編」からの継続メンバーいっせい(⾼3)、「韓国・ソウル編」からの継続メンバーしゅう(高2)だ。そして今回注目を浴びたのは小悪魔女子・じゅりだ。

 じゅりと二人きりのショッピングを「めちゃくちゃ楽しい、夢みたい」と振り返ったさとしは、じゅりの落ち着いた雰囲気が喋りやすいといい、「好きだなって思います」としみじみ。そんな恋するさとしだが、グループ分けで約束を裏切ってしまった、まるのことを聞かれると、表情が曇り、「…寂しがってると思う」とポツリ。じゅりに嫉妬して辛い思いをしているだろう、と、まるの気持ちを推し測るが、じゅりが“ドタイプ”すぎて「自分の中で嘘つけない」のだという。
 

 一方のじゅりは、デートを振り返ると、「あんまりキュンキュンしなかったです」と意外な感想を打ち明ける。これには井上も「えー!?」とびっくりした様子だ。じゅりいわく、さとしは優しいし、好きな気持ちを伝えてくるが「恋愛対象として見れない」のだという。

 このコメントに井上は、さとしのように、気持ちを伝えることだけに焦ってしまうと時に“自分勝手”になってしまうこともあるのではと自論を展開。Nikiも「アピールの仕方を間違えちゃったのかな」とさとしの“好き好きアピール”が裏目に出たのではと心配そうに見守る。

 そんなじゅりは、ショッピングが終わるとすぐにいっせいを2ショットへ。さっそくいっせいからショッピングの感想を聞かれたじゅりは、さとしの猛烈アピールや手繋ぎを振り返りつつ、「楽しかっただけ」とやはり淡泊に答える。

 そして今度はじゅりが、いっせいの気になっている人が誰なのか、単刀直入に質問。「一人いる」といういっせいは、グループ行動でのあかりアピールで、印象に変化があったことは認めたが、気になる子は最初から変わらないという。そんないっせいが、今度はじゅりに同じ質問をぶつけると、じゅりからも「話したい人は一人」という答えが返ってきた。

 お互いの質問に答えはするものの、気になっている子が誰なのか、名前を口にしないまま、もどかしい時間が過ぎていたその時。じゅりが突然「気になってる人、いっせいくんだよ」と口火を切った。

 絶妙なタイミングでのプチ告白に、いっせいは「まじで?」と思わず声に出し、スタジオの井上も「出たー!!じゅりのこのタイミング!」と興奮、Nikiも「うまいなー」と絶賛だ。

 当のいっせいはこみ上げる嬉しさを精一杯こらえつつ「ありがとう。俺もじゅり」とサラッと返すと、じゅりは「やば!」と驚いた表情で嬉しそう。緊張がほどけ、柔らかなムードになってきた二人はさらに、お互いを選んだ理由についても「一緒にいて落ち着く」という点で共通していることが発覚。さらに、じゅりいわく、さとしいっせいの気持ちの割合は「20:80」。いまのところさとしに圧勝しているいっせいは「嬉しい!」と我慢できずに声を上げた。

 最後は夜ごはんで一緒に座ろうとお互いに約束し、いっせいを見送ったじゅりの顔はまさに恋する女の子Nikiは「いいなー」としみじみコメントし、井上も「トレンディドラマやもん」とドラマチックな展開をしかけたじゅりに感心した様子。さらには夕陽をバックになんともいえない表情でたたずむじゅりに、「夕陽、操ってるよね」とコメントスタジオは笑いに包まれた。

 次週『今日、好きになりました。』は、10月28日(月)22時~。
 

▶動画:可愛すぎる最強女子高生、小悪魔全開で男子たちがメロメロに…

可愛すぎる最強女子高生、突然のアプローチに男子がメロメロに…『今日好き』台湾編第3話