22日の午前8時から始まった特別番組『即位礼特設ニュース』(NHK総合)で、ゲストコメンテータータレントの坂下千里子が登場しネット上が大騒ぎになっている。「NHKの放送に坂下千里子、場違いかな」「坂下千里子にコメント求めないで」と辛辣な声が並び、ついにはツイッターのトレンド入りまで果たしているのだ。

『即位礼特設ニュース』で「京都出身 2児の母 特技は書道」と紹介され、ロイヤルブルードレスに真珠のネックレスと上品な装いで画面に映る坂下千里子1990年代後半から2000年代初めまでバラエティタレントとして活躍するも、2008年に結婚。その後2児をもうけてからはママタレントとして活躍する。近年はNHKの番組への出演が増えており、Eテレ『おとなの基礎英語』(2012年4月~2015年4月)、現在放送中の情報番組『これでわかった! 世界のいま』ではレギュラーを務めている。

しかしバラエティタレントとして活躍していた結婚前の坂下を“おバカキャラ”的なイメージで見ていた視聴者は、『即位礼特設ニュース』という厳粛な生放送の番組で彼女がゲスト席に座っていることに違和感を覚えたようだ。

ツイッター上には「NHKニュース『即位の礼』に千里子が出てる! すげえな、千里子」、「私はチリちゃん好きです。長い間ニュース番組やらにで続けてそれなりに勉強良くしてると思うし」、「こういう番組に一般的な国民感覚の人がいてもいいと思う。難しいことは何もわからない、それでもお祝いの気持ちがあるという多くの視聴者と同じ立場」と好意的な意見があるが少数派だ。

圧倒的に多いのは、「NHKは皇室の大事な日にタレントを使わなくてもいい。それも安っぽいバラエティータレントを」、「大事な儀式を中継する番組なのに呼ぶ人間完璧に間違えてる」、「私も別に坂下千里子さんが嫌いなわけではありません。この場にそぐわないと思ってるだけです」とゲストの人選に疑問を呈する声や、「NHKの即位礼特番、ゲストの坂下千里子さんのコメントがもうアップアップで、慎重に言葉を選んでるのは痛いほど伝わってくるんだけど尊敬語・謙譲語・丁寧語がしっちゃかめっちゃかで、視聴者がすごくハラハラする」、「NHKの坂下千里子は何とかならないの? 神撰に対して“お行儀が悪いようにみえるけどそうじゃないんですね”ってあんまりだわ」、「陛下の白い装束について感想を求められたって、一般の人なら誰でも答えにつまるんじゃないの? 私だって答えられないわ。かわいそうに」と坂下のコメントが気になって本題に集中できない視聴者からの声も見受けられる。だが坂下千里子にはこの大役を無事に果たし、コメンテーターとしてのスキルアップに繋げて欲しいものだ。

画像は『坂下千里子 2019年9月25日Instagram「昨日のロケ 詳しく分かったら、またお知らせさせていただきます!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト