wani1_e


 インターネット上に情報が溢れている今日このごろでは、ちょっとした豆知識的なことも気軽に知れてしまったりする。

 知らなくても生きていけるが知ればえ、そうだったの!?とびっくり仰天。誰かに話したくなってしまうんだ。

 そんなわけできっとこれも驚く人が多いんじゃないかな?と思うんだけどどうだろう。

 アメリカ・ウィスコンシン州にある非営利団体、ドラゴンウッド・コンサーバンシー(Dragonwood Conservancy)のインスタグラムに投稿された動画が話題を呼んでいる。

 キューバワニ赤ちゃんの鳴き声を撮影したものなんだけど・・・どんな鳴き声が知ってるかな?

―あわせて読みたい―

20世紀のアメリカでは、子どもがワニに乗るのがトレンドだった。ワニと触れ合える楽園「ワニ農場」
ワニを神として崇拝。ワニと人が仲良く暮らす西アフリカの村
ワニの上にワニがいる、だと?フロリダのプールで目撃した驚きの光景とは!?(アメリカ)
世にもレアなワニ物語。アルビノのワニカップル、卵を育む(アメリカ)
ワニが口にくわえていたものはサメ!?それとも...(アメリカ)

キューバワニの赤ちゃんの鳴き声が意外すぎる!

 動画に映るのは、かわいらしいキューバワニの赤ちゃんたちがバスタブで水浴びを楽しんでいる様子だ。

 飼育員のブラッド・バレさんが手を差し出すと我先にとそこに乗ろうとしてきたりもして、とっても愛くるキュートである。

Instagramが再生できない人はこちらから)


 しかしその鳴き声は、ピュン!ピュン!ピュン!とまるでひと昔前のテレビゲームシューティング音みたい。どこか懐かしさすら感じてしまうのである。

 キューバワニの赤ちゃんの鳴き声ってこんなにレトロエレクトロニックな感じなんだね!


シャムワニの赤ちゃんもピュン!ピュン!と鳴くらしい


 ドラゴンウッド・コンサーバンシーは絶滅危惧種爬虫類のための保護施設で、繁殖を促進したり研究・教育を行ったりしているらしい。

 キューバワニはクロコダイル属内では原始的な形態を残した種とされ、黒い横縞や斑点の入る黄褐色の体色が特徴。

 生息数が減少しており、現在はキューバ国内の2つの沼のみに生息しているそうだ。


 バレさんはワニの赤ちゃんたちと定期的に交流しているため超仲良しで、
私たちの触れ合いは驚くべきものだ。本当にびっくりするよ。赤ちゃんワニたちは私についてきたがり、私の手に乗りたがり、私の行くところはどこにでも行きたがる

コメントしている。


 ちなみにこのユニークな鳴き声はキューバワニ特有のものではなく、同じく絶滅危惧種シャムワニの赤ちゃんもこんな風に鳴くようだ。

 ワニの赤ちゃんレーザー銃みたいな声を出すなんてなんだか意外だね。いっぱいいたら毎日賑やかで楽しそうだね。

written by usagi / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52283209.html
 

こちらもオススメ!

―動画の紹介記事―

銃を学校に持ち込んだ生徒に対し、咄嗟に抱きしめることで悲劇を未然に防いだ教師(アメリカ)
人間をやさしく抱きしめることができる。皮膚感覚を持つロボットが開発される(ドイツ研究)
猫の顔がなくなるほど舐めつくす犬の愛情
医療費を払えずホームレスになった女性。その素晴らしい歌声がSNSで拡散され支援の輪が広がる(アメリカ)
コアラに母親認定された犬、ぴっとり背中にくっつかれて合体解除してもらえない(オーストラリア)

―昆虫・爬虫類寄生虫についての記事―

可憐な花にしか見えない!美しすぎて発見者を驚かせたハナカマキリ(南アフリカ)※カマキリ出演中
人間の関節の一部にサンショウウオのような再生能力が備わっていることが明らかに(米研究)
ミツバチの世界でも「アメとムチ」は有効。罰を与えられたハチはやる気を出すことが判明(フランス研究)
ワニが口にくわえていたものはサメ!?それとも...(アメリカ)
繁殖を防ぐために遺伝子組み換えした蚊を野生に放ったところ、逆に野生種と混じってパワーアップした可能性(ブラジル)
どこかで聞いたことあるやつ!ワニの赤ちゃんの鳴き声がレトロなテレビゲームのシューティング音そっくりだった件(要音声)