長野市は午後3時すぎ、きのうから降った大雨の影響で千曲川の水位が支流の浅川の水位を上回り逆流する恐れがあるとして、水門を閉めたと発表した。これにより浅川が内水氾濫する恐れがあるため、長野市は避難指示が出ている地区の住民に対し、ただちに避難するよう呼びかけている。

 避難指示対象地域は長野市浅野、豊野町豊野、赤沼、津野、穂保、三才、下駒沢。浅川と千曲川の合流地点には3つの排水機場があるが、2つは台風19号の影響で故障している。現在も第3排水機場のポンプと、ポンプ車で排水を続けている。(AbemaTVAbemaNEWS
 
千曲川で支流氾濫の恐れ 長野市が7地域に避難呼びかけ