セリエA第8節が18日から21日にかけて、各地で行われた。

 首位のユヴェントスホームでボローニャと対戦した。19分にクリスティアーノ・ロナウドゴールで先制すると、一度は同点に追いつかれたものの、ミラレム・ピアニッチのゴールで勝ち越し、2-1で勝利。勝ち点3を獲得し、首位の座を守った。また、ボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋は欠場した。

 2位のインテルはアウェイでサッスオーロと対戦。激しい打ち合いを制し、勝ち点差1でユヴェントスを追走している。

 セリエA第8節の結果は以下の通り。第9節は10月25日から27日にかけて行われる。

セリエA第8節
ラツィオ 3-3 アタラン
ナポリ 2-0 ヴェローナ
ユヴェントス 2-1 ボローニャ
サッスオーロ 3-4 インテル
カリアリ 2-0 SPAL
サンプドリア 0-0 ローマ
ウディネーゼ 1-0 トリノ
パルマ 5-1 ジェノア
ミラン 2-2 レッチェ
ブレシア 0-0 フィオレンティーナ

セリエA第8節順位
1位 ユヴェントス(勝ち点22)
2位 インテル(勝ち点21)
3位 アタランタ(勝ち点17)
4位 ナポリ(勝ち点16)
5位 カリアリ(勝ち点14)
6位 ローマ(勝ち点13)
7位 ラツィオ(勝ち点12)
8位 パルマ(勝ち点12)
9位 フィオレンティーナ(勝ち点12)
10位 トリノ(勝ち点10)
11位 ウディネーゼ(勝ち点10)
12位 ミラン(勝ち点10)
13位 ボローニャ(勝ち点9)
14位 ヴェローナ(勝ち点9)
15位 ブレシア(勝ち点7)
16位 レッチェ(勝ち点7)
17位 サッスオーロ(勝ち点6)
18位 SPAL(勝ち点6)
19位 ジェノア(勝ち点5)
20位 サンプドリア(勝ち点4)

セリエA第9節対戦カード
10月25日
ヴェローナ - サッスオーロ

10月26日
レッチェ - ユヴェントス
インテル - パルマ
ジェノア - ブレシア

10月27日
ボローニャ - サンプドリア
SPAL - ナポリ
トリノ - カリアリ
タランタ - ウディネーゼ
ローマ - ミラン
フィオレンティーナ - ラツィオ

[写真]=Getty Images