22日に行われた天皇即位の礼にブルネイから国賓として参列した、アブドゥル・マティーン王子。この若き王子に世界中から熱い視線が注がれている。

■28歳独身のイケメンすぎる王子

『tmski』というインスタグラムの公式アカウントを持ち、さまざまなシーンの熱くて濃いイケメンすぎる写真を投稿してくれているマティーン王子。900件に満たない投稿に対し、フォロワーの数は120万と最高の人気を誇っているようだ。

1991年8月10日まれの28歳というマティーン王子は、ハサナル・ボルキア国王の4男でマリアム第2王妃の次男。このたびの来日により、その若々しいりりしさは日本のお茶の間はもちろん、世界中の女性のハートを虜にしてしまったようだ。

関連記事:YOSHIKI、ワールドワイドな気品漂う 「王子の風格」と話題に

■王子はスポーツ万能

ティーン王子のインスタグラムを見ると、とにかく目立つのがスポーツをやっている勇ましい姿。ユニフォーム姿も颯爽としたものだが、それを脱げば割れた6パックに黄色い悲鳴があがること請け合いだ。

こちらは王子が大好きなポロ。19日にはスペインサンタマリア・ポロ・クラブで開催された『Torneo Internacional de Polo』の試合に出場し、マティーン王子率いるMB POLOチームBRUNEIを9-8で破り、優勝カップを手にした。

■海が似合う王子

世界的に有名なビーチリゾートが複数存在するボルネオ島の、マレーシア・サバ州のすぐ南西に位置する小さな国ブルネイ。当然マティーン王子も美しい海に潜り、魚たちと戯れながら育ったのだろう。

小麦色に日焼けした贅肉ひとつない海パン姿。白い歯がさわやかなこの笑顔。一度でいいから間近でそれを拝んでみたいと思っている女性は多いはずだ。

■まさにインフルエンサー

ロイヤルファミリーといえば、どうもイギリス王室ばかりがフィーチャーされている感があるが、世界にはたくさんの美しいロイヤルメンバーが存在する。

このたび人気急上昇というマティーン王子の華やかな交友関係、世界のVIPロイヤルメンバーとの交流、そして今後は何といっても「お妃さま選び」が気になるところ。新しくフォローするなら是非ともこのマティーン王子をオススメしたい。

・合わせて読みたい→青汁王子、坂口杏里に100万円“寄付” 「日本を代表するクズ」とチクリ

(文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

即位の礼で来日したブルネイのマティーン王子が「イケメンすぎる」と話題に