2019年5月1日皇太子の徳仁さまが新しい天皇陛下に即位されました。同年10月22日には国内外に即位を宣言する『即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)』が執り行われ、国内外から祝福の声が上がっています。

また、儀式当日には雨天から一転、東京が虹に包まれるという不思議な現象も発生。『吉祥のしるし』として、多くの人が感動しました。

『即位礼正殿の儀』の前に撮影された3枚 まさかの光景に「神話級の出来事」

しかし、これだけでは終わりません。即位礼正殿の儀に際して起こった不思議な出来事は、まだあったのです。

静岡浅間神社で桜が開花

静岡市葵区にある、駿河国総社の静岡浅間神社。即位礼正殿の儀が執り行われる同日には、午前9時半から『天皇陛下即位礼奉祝祭』が斎行されました。

そんな静岡浅間神社のFacebookアカウントが投稿した、即位礼正殿の儀の2日前の投稿が注目を集めています。

投稿によると、境内で『吉祥のしるし』と受け取れる出来事が起こったそうで…。

来たる10月22日は、天皇陛下の即位礼の日です!!

まるで、この慶事を奉祝するかのように、当神社の本社である、神部(かんべ)神社・浅間(あさま)神社の御本殿前の桜が数輪開花しました!!

この時期に桜の開花とは、びっくりですね!!

浅間(あさま)神社の御祭神は木花咲耶姫命(このはさくやひめのみこと)です!

木花(このはな)とは、桜の花のことを表わします!

木花咲耶姫このはさくやひめ)とは、桜の花が咲き誇るように美しい姫神様という意味で、桜の神様でもあります!

そして、サクヤヒメノミコトは、初代天皇である神武天皇のひいおばあちゃんにあたります!

126代目の天皇陛下の御即位を喜ぶあまり、思わず桜の花を咲かせてしまったのでしょうか!?

@shizuokasengen ーより引用

なんと、神社の本殿前で季節外れの桜が開花していたのです!

コメントと共に、Facebookに投稿された写真がこちら。

静岡浅間神社さんの投稿 2019年10月19日土曜日

確かに数輪の桜が咲いています!

静岡浅間神社の桜はネット上でも話題を呼び、多くの人が盛り上がりを見せています。

・奇跡の連続とかすごい

・日本、ファンタジーすぎない?

天照大御神木花咲耶姫命に即位を祝われた天皇陛下とか、強すぎるでしょ。

・たくさんのミラクルが起こる中で、1番驚いた出来事かもしれない!

即位礼正殿の儀に合わせて、美しい出来事が続く日本。明るい未来への希望が湧いてきますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@shizuokasengen