コスプレイヤーのえなこがメインパーソナリティを務める『えなこの◯◯ラジオ』(文化放送)の107回目が10月20日に放送された。番組内では、えなこの意外な交友関係が明かされ、パーソナリティー青木佑磨が驚く場面があった。

収録の合間に外を歩いていたという青木は、『A&G ARTIST ZONE THE CATCH』でパーソナリティーを務め、アニソンシンガーとして活動するYURiKA亜咲花に偶然出会ったという。青木曰く「ボヤッと前に、えなこさんが亜咲花さんと面識があると聞いたことがあって、えなこさんいるよーって言って、えなこさん呼び寄せたら普通にキャッキャッしてた」とのこと。

それに対しえなこは「亜咲花さんは特殊で、元々コスプレやってたんですけど、その時から面識があって、実際に名古屋コスプレイベントでも挨拶したりとか写真撮ったりとかしていた」と仲良くなるまでのプロセスを口にした。

他にも業界内の友人について、シンガーソングライター榊原ゆいの名前を挙げたえなこは「何かでご一緒して、LINE交換して、今度お茶に行きましょうねーって他愛のないLINEしてます。もともと、美少女ゲーム好きで榊原ゆいさんも凄い好きだったので、どうしてこうなったみたいな感じですけど。仲良くしています」と告白。続けて、「あとは、でんぱ組.inc古川未鈴ちゃんとか、一昨日もゲームを一緒にやりました」と打ち明けると、青木は「えー!?」と驚いた。

そんなえなこだが、「一定数仲良い人はいるんですけど、ご飯行きましょうって言われてから一歩が踏み出せないんです。『わたしなんかと……』みたいな。お世辞でしょうって」と悩みを吐露。青木が「言われてるんだから言ったらいいじゃん」と後押しすると、えなこは「気後れするけど、とあるモデルさんと行ってきます。ゆらさんという、とあるモデルさんがいるんですけど、ロリータ系のモデルさんで変わってる方で、でもすごい美人なんです。めちゃくちゃLINE来るんですよ。最初もDMか何かで、えなこさんめっちゃかわいいですね。ご飯行きません?って。じゃあご飯行きましょうみたいな」と誘われていることを明かした。

青木が「えなこさん的には乗り気なのかい?」と質問すると、えなこは「すごい行きたい! すごい行きたいんですけど、わたしでいいのかな?」と頭を抱えるも、「でも、先月は本当に忙しかったんですけど、今月落ち着いたから連絡をちょっと。もしかしたらマブになるかもしれないですしね!」と新たな出会いに意気込んでいた。

『えなこの◯◯ラジオ』は、コスプレイヤーえなこと、楽曲プロデュースミュージシャンとして活動する青木佑磨パーソナリティを務めるラジオ番組。107回目の放送となる今回は「えなこのFrancfrancラジオ」回となった。

画像提供:マイナビニュース