このあと 天気は下り坂に

九州北部 あすにかけて本降りの雨


2019年10月23日
このあと 天気は下り坂に
(解説:気象予報士 穂川果音)

きょうは、関東甲信地方、久しぶりに雲もなく、ばっちりと日差しが出ています。ただ、九州地方には雲が広がってきており、このあとは、天気が下り坂となりそうです。

では、雨の予想をみてみましょう。夕方になると、九州地方は雨が降り出し、夜にかけては、この雨のエリアが広がってきそうです。あすは、朝から西日本は広いエリアで雨となり、局地的に非常に激しい雨も降りそうです。

金曜日になると、この雨雲は東日本に進んできます。太平洋側の地域では、雨の降り方が強まる恐れもあります。台風19号での影響を受けた被災地の方、雨への備えは、きょう晴れているうちにお願いいたします。

このあとのきょうの天気です。九州地方は、夕方以降、雨が降り出すでしょう。お帰りの際には、雨具があると安心です。東海から関東甲信地方も、山沿いではにわか雨がありそうです。

あすは、西日本では、一日を通して雨となり、局地的に非常に激しい雨となる所もあるでしょう。東日本から東北地方も、朝から雲が広がり、にわか雨がありそうです。気温もきょうに比べると下がるため、体調を崩さないようにお気をつけください。

このあと 天気は下り坂に