チェルシーを率いるフランク・ランパード監督がチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節アヤックス戦の前日会見に臨んだ。22日、イギリスメディアスカイスポーツ』が伝えている。

 チェルシー9月25日に行われたカラバオ・カップ3回戦グリムズビー・タウン(4部)戦から公式戦5連勝中。今季CLでは初戦のバレンシア戦に敗れたものの、第2節のリール戦には勝利し、1勝1敗で2位につけている。次戦は2連勝で首位に立つアヤックスの本拠地に乗り込んでの一戦となるが、ランパード監督は恐れてはいないことを強調した。

「昨年の躍進を見ていたし、アヤックスのことはリスペクトしている。今季は少し変わったかもしれないが、彼らが脅威であることに変わりはない。CLではどこに行こうが難しいものだ。特に彼らは2試合を連勝しているしね」

「でもそれが恐れることにはならない。彼らのことをチームとしてリスペクトしているが、我々は自分たちに自信を持っている。5連勝中だが、それはなんの意味も持たない。次の試合は全く別のものになるし、ニューカッスルに勝利した後すぐにこの試合に向けて集中させることが重要だった」

 チェルシーアヤックスの一戦は23日にキックオフを迎える。

チェルシーを率いるランパード監督 [写真]=Getty Images