株式会社 円谷プロダクションは、11月7日(木)から東京ドームシティGallery AaMo(ギャラリー アーモ)で開催する『空想科学かいじゅうのすみか」体感エンターテイメント』の開催に先立ち、「かいじゅうのすみか」の世界をもっと楽しめる無料ARアプリ「ESPer(エスパー)スコープ」を本日10月2 日(水)よりリリース開始した。

空想科学かいじゅうのすみか」体感エンターテイメント』は、円谷プロの作品に登場するウルトラ怪獣をはじめとした個性あふれるかいじゅうたちの生態を再現。親近感と新たな発見に出会えるイベントで、円谷プロが手がけてきた特撮のノウハウと、パナソニック株式会社の最新デジタル技術を駆使して、かいじゅうたちの魅力を体感できるというもの。

東京ドームシティ異次元世界とのポータルが開くことで「かいじゅうのすみか」と地球が繋がってしまい、日本のいたるところにかいじゅうが出現、怪奇現象発生などの異変が多発。特殊捜査隊「E-S-P・I-T」(通称 ESPer[エスパー]隊)がこの調査に乗り出し、参加者は無料ARアプリ「ESPer スコープ」を通じて ESPer のミッションに協力していくことになる。

「ESPer スコープ」利用者しか出会えないかいじゅうや手に入らないかいじゅうグッズも登場するとのことで、イベントに先駆けてダウンロードし、触れておきたい。イベント開催前から会場意外のあらゆる場所で不思議な現象やかいじゅうたちに出会えるはずだ。

「かいじゅうのすみか」AR