GCグランドフェスティバル2019
supported by SPORT × ART
2019年10月19日(土)に開催!今年は2つのステージにて、
渋さ知らズオーケストラ向井秀徳アコースティックエレクトリック
七尾旅人、他複数アーティストが豪華共演しました!

NPO法人日本バリアフリー協会は、2019年10月19日(土)に豊洲PIT東京都江東区豊洲6丁目1-23)と芝生広場において、「GCグランドフェスティバル2019 supported by SPORT × ART」を開催しました。
出演アーティストに、渋さ知らズオーケストラ向井秀徳アコースティックエレクトリック七尾旅人、他複数アーティストをお迎えし、豪華なステージが繰り広げられました。



GCグランドフェスティバルは、ロックポップスを中心とした著名アーティストによる音楽イベントで、障がい者が主催する日本初のエンタテインメント事業です。
障がいの有無に関わらず、同じ職場で働き、エンタテインメントを一緒に楽しんでいるフラットな状況をさり気なく演出。「同じステージで。」というテーマのもと、同じ場所で楽しんでいる中で人々の意識の変化を促し、ノーマライゼーション社会の実現に貢献します。
今回も豊洲PITでの豪華ステージをはじめ、芝生広場でもバルーングリーティングなど、子供も含めご家族で楽しめるような内容を実施しました。



2013年にGCグランドフェスティバル0を大さんホールで初開催して以降、2015年豊洲PIT)、2017年(EX THEATER ROPPONGI)、2018年新木場STUDIO COAST)に引き続き、今回は5回目の開催でした。本事業により2020年東京オリンピックパラリンピック競技大会を全員参加で応援する機運を盛り上げ、来年以降もレガシーとして毎年の開催を目指しています。

配信元企業:特定非営利活動法人日本バリアフリー協会

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ